化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



アースデイピクニック 2017

アースデイピクニック 2017
開催日時:4/23(日)10:00~16:00頃
場   所:高知市丸の内緑地。


高知城の南東のお堀の橋を渡って直ぐの所。
「化学物質過敏症 知ってね☆」の横断幕や登り旗を掲げてお待ちしております。

気軽にお越しいただけたら嬉しいです。


アースデイ2017-2


アースデイ2017-1

スポンサーサイト

【 第20回じんけんふれあいフェスタ(12/4)でパネル展 】

【 第20回じんけんふれあいフェスタ(12/4)でパネル展 】

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間は、パネルを展示します。

第20回じんけんふれあいフェスタ
12月4日(日) 9:30~15:30
高知市中央公園

ゆるゆる仲間のブースは、東入口付近です。
化学物質過敏症のパネルを、十数枚展示しますので、せひお立ち寄りください。

スッタフは9:30に現地入りしていますが、長時間ブースに居ることは難しいと思われます。
ぜひ皆様にお知らせください。よろしくお願いします。

詳しくは・・・高知県人権啓発センターHP
http://www.kochi-jinken.or.jp/wevent/?q=grp03|92





「化学物質過敏症と障害年金」ゆるゆる仲間勉強会

「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」 勉強会

日時:平成28年11月13日(日)     《参加費無料》
13:00~16:00 (開場12:30)     (質疑応答・個別相談あり)

会 場:こうちエコハウス
高知県南国市緑ヶ丘1丁目1201‐5   木と人・出会い館
   TEL:088‐879‐3304         (空気清浄機設置)

*詳しいことは下記チラシをご覧ください。




■お知らせ: 化学物質過敏症・シックハウス症候群 医療講演会

『化学物質過敏症』と『シックハウス症候群』についての医療講演会のお知らせ

https://www.facebook.com/events/1083845878355734/

大阪市中央区【ふくずみアレルギー科】院長:吹角 隆之 医師による『化学物質過敏症』と『シックハウス症候群』についての医療講演会を行ないます。

*会場:コミュニティプラザ平野:第3第4会議室
*開場:13時半 
*1時間半の講演の後、30分間の質疑応答の時間を設けます。
*定員:80名
*参加費:1000円
     当日、お支払いください。
     また釣り銭のないようにお願いします。

◆医療講演会、参加お申し込み方法

 お名前、連絡先の携帯電話番号をご記入の上、 下記メールアドレスまでお知らせください。
 poko3event@gmail.com

 また、Fecebookをご利用の方は、このイベントのページで「参加予定」を選択していただけますと助かります。

*9月11日限定 問い合わせ電話番号: 090-8212-7499

◆以下、注意事項です。必ずお守りください。

*講演会に参加される方は、化学物質過敏症の患者さんや匂いに過敏な方も参加されると思います。

香りの強い柔軟剤や、シャンプー・リンス、整髪剤、制汗剤、消臭剤、香水類などを使用されている方の参加は、ご遠慮ください。

また、ドライクリーニングしたばかりの洋服の着用も、ご遠慮ください。



■坂部貢医師講演会:においと化学物質過敏症

みやぎ化学物質過敏症・アレルギーの会 ~ぴゅあぃ~
http://skf.blog.jp/archives/7490966.html
坂部貢医師講演会情報
http://skf.blog.jp/2016-7-31.pdf

においと化学物質過敏症
嫌なにおいを嗅いだ時、脳では何が起きているか?
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議年次総会記念講演会

日時:2016年7月31日(日) 
午後2:00~4:00
会場:豊島区立生活産業プラザ3階大会議室

東京都豊島区東池袋1-20-15
JR山手線、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線)、西武池袋線、
東武東上線(各駅「池袋駅」東口下車徒歩約5分)

資料代:1000円(会員500円)
参加人数把握のため、ご参加希望の方は
ファクス(03-5368-2736)かメール
kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp)でご連絡下さい。

なお、当日午後1:00から2:00まで当会の年次総会も同じ場
所で開催されます。ぜひ御参加ください。
主催:NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
〒136-0071東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階
   Tel.03-5875-5410 Fax.03-5875-5411
Homepage: www.kokumin-kaigi.org Email: kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp

 柔軟剤などの強い香料が原因で体調不良を訴える人が増えています。
良いにおいを嗅いだ時と、不快なにおいを嗅いだ時では、私たちの脳の反応はどのように違うのでしょうか?
 また微量な化学物質に反応する化学物質過敏症の人も増えています。
化学物質過敏症の人では、においに対する脳の反応に違いがあるのでしょうか?
 
環境省は6年前から「環境中の微量な化学物質による健康影響に関する調査研究」を実施中です。
また厚労省は室内空気汚染対策のために「シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」を開催中です。

その両方の委員会の中心メンバーで化学物質過敏症研究の第一人者である東海大学の坂部貢先生に、最先端の研究成果をご紹介いただき、におい被害と化学物質過敏症の共通点、また被害軽減のための対策について考えてみたいと思います。
どうぞご参加ください。

2:00~2:05 開会あいさつ
2:05~3:35 坂部貢氏講演   (東海大学大学院医学研究科先端医学専攻教授)
3:35~3:55 質疑応答
3:55~4:00 閉会あいさつ

参加申し込み書(Fax.03-5875-5411)
お名前                                   
御連絡先 電話かファクスかメールアドレス
主催:NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
〒136-0071東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階
   Tel.03-5875-5410 Fax.03-5875-5411
Homepage: www.kokumin-kaigi.org Email: kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp

■「ひろがる『香害』」 週間金曜日 6月3日号

香料自粛の会さまよりお知らせです。
苦しい日々を感じとってもらいたいと思い一部編集転載させて頂きました。
~~~~~
皆さま
どこからともなく香料成分が漂ってきて・・・緑の季節だというのに、
窓を開けられない厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、週間金曜日 6月3日号に、「ひろがる『香害』」 というタイトルで
岡田幹治氏による 全6ページの香料被害特集が掲載されますので
お知らせをさせていただきます。

雑誌は同日、全国の大きな書店に並ぶそうです。
ご覧いただけましたら幸いです。

独立行政法人国民生活センターによる事故情報データバンクには、
柔軟剤だけでも493件(2016 .6.1 現在)の相談件数が寄せられています。

昨年10月、ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議のニュースレターに
掲載されました拙文「香りが苦しい」にも、よろしければお目通し下さい。
http://kokumin-kaigi.org/wp-content/uploads/2015/09/newsletter095.pdf

防毒マスクを外して呼吸できるクリーンな空気質環境を探す日々を、哀しく思います。

この空気を、幼い命に呼吸させたくはありません。

どうしたらよろしいのでしょうか?

転載終了
~~~~~
本当に、厳しい日常になりました。
カオリ産業は、飽和状態になったような気がします。
それに伴い益々発症者が増え続けているのです。

(化学物質過敏症)CSの子どもたちは、学習の場である
学校に通学するのも困難な状況に追いやられています。

このままじっと我慢をしていて良いのでしょうか?

国民生活センターへ、患者の小さな声を集めて、大きな声を
社会に数値として見てもらうのも一つではないかと思われます。

「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」







■4月24日(日)アースディズ・ピクニック・・・パネル展

2016年4月24日(日 ) アースディ・ピクニック

場所:高知市丸の内緑地  

時間:AM10:00~16:00ごろ
  *雨天の場合は中止します

*~~~~~*~~~~~*
「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」 も参加します。

環境病でもある化学物質過敏症(CS)

パネル展示や書籍の紹介などを通して、
化学物質過敏症患者の現状を知ってもらえるよう活動します。

この機会に、ぜひ足を運んでくださいますようお願いします。

丸の内緑地、橋を渡って1番最初のテントです。
お待ちしています。







■高知オーガニックマーケット・8周年感謝祭

高知オーガニックマーケット・8周年感謝祭

http://kochiom.blog27.fc2.com/blog-entry-998.html

催物名 : 池公園の土曜市 高知オーガニックマーケット 8周年感謝祭
開催日 : 3月19日(土) ※ 荒天中止の際は3/26(土)に延期開催
時 間 : 午前8時~午後2時頃まで
場 所 : 県立池公園
問合せ : 088-840-6260(高知オーガニックマーケット事務局)
~~~~~~☆
① スタンプラリー
 午前8時より台紙配布。先着200名様。
 6つのお店でお買い物をしスタンプを6つ集めると、
 土曜市内で使えるお買い物券がもれなく当たる抽選に参加できます。

② 各店によるこの日だけのサービス
 おまけ、増量、割引など、
 各店がこの日だけの楽しいサービスを用意しています。

③ バス、自転車、徒歩でお越しのお客様に、
 お買い物券をプレゼントします。
 お車でお越しの場合、駐車場が大変込み合います。
 できるだけご協力をお願いいたします。

④ おいしい玄米の炊き方教室
 10時~ 参加無料
 料理サークル“ ブラウンライス ”による、
 デモンストレーション形式。
 どなたでもお気軽にご覧いただけます。
 炊きたての試食もあり

⑤ ステージイベント
 紙芝居や、ギター、ウクレレのライブもあり♪


感謝の気持ちを込めて、
楽しいイベント盛りだくさんで開催します!

季節は春。
池公園の桜も、毎年、感謝祭を盛り上げてくれます。

8周年を迎える土曜市の感謝祭へ、
どうぞおそろいでお出かけくださいませ

~~~~~☆

ゆるゆる仲間がお世話になっているオーガニックマーケットが、8周年を迎えます。

週1回のマーケットに足を運ぶことで、出店者さんや利用者さんたちとも繋がり支えられ、楽しみながら過ごす時間は貴重なオアシスのようです。

先日のマーケットでは、愛媛大学法文学部の学生さんたちとお話しする機会がありました。
愛媛にもこのようなマーケットができないものかと、高知のマーケットを取材しているのだとか♪
若い方々のエネルギーで、素敵なマーケットが興せますようにと、エールを送りましょう♪
こんな活動が、全国に広がって欲しいものです。

様々なオーガニック野菜を育ててくださる農家さんや、作家さんたちも、大きなネットワークでつながれば、嬉しい情報がいっぱいになるでしょうね。

お近くの方も、遠方の方も、めったに来られない方も、ぜひぜひ、足を運んでくださいませ♪



■講演会のご案内■においブームの落とし穴

香料自粛を求める会よりのお知らせをいただきました。
お近くの方々はぜひ参加なさってください。

~~~~~☆
皆さま
ご案内をさせていただきます。
どうぞご参加くださいませ。

小沢祐子
~~~~~☆
■講演会のご案内■

においブームの落とし穴
香料や柔軟剤、広がる香害の原因はどこに?



隣の家から毎日のように流れてくる洗濯物の臭いが耐えられない。
電車の中ですれ違う香料のきつい臭いで具合が悪くなるなど、近年、香りつき柔軟剤などのにおい製品に苦しんでいる人が増えています。

最近のにおいブームはエスカレートする一方で、動くたびにマジックビーズがはじけて香りがアップするなど、アロマカプセルに香りを閉じ込める製品も出てきました。
それらのにおいは心地よいと感じる人がいる一方で、苦しいと感じる人の被害は深刻で、国民生活センタ―に寄せられる被害届も増えています。

 香料だけでなく色々な化学物質の関与も疑われますが、その原因物質はまだ明らかではなく抜本的な対策も講じられていません。
今回のシンポジウムでは、におい問題に詳 しく、東京理科大学でも化学物質対策に尽力されてこられた安原昭夫先生と、柔軟剤から揮発する化学物質について研究をされている名城大学の神野透人先生にお話をうかがいます。
この講演会は地球環境基金の助成を受けて実施されます。


1:30~1:40 開会あいさつ
1:40~2:30 「においと化学物質」
        安原昭夫氏(元国立環境研究所・東京理科大理工学部)
2:30~3:20 「柔軟剤から揮発する化学物質」
        神野透人氏(名城大学薬学部教授)
3:20~3:30 休憩
3:30~4:00 柔軟剤・着香製品のにおい被害者からの報告
4:00~4:25 質疑応答・自由討議
4:25~4:30 閉会あいさつ
講演題目は変更される場合があります

日 時:2016年3月12日(土)午後1:30~4:30
会 場:連合会館402会議室  東京都千代田区神田駿河台3-2-11
資料代:1000円(会員500円)
参加人数把握のため、ご参加希望の方は
ファクス(03-5368-2736)かメール
(kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp)でご連絡下さい。


協 賛:VOC研究会
主 催:NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
〒136-0071東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階
   Tel.03-5875-5410 Fax.03-5875-5411
Homepage: www.kokumin-kaigi.org Email: kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp





■新刊紹介:「もしも 化学物質過敏症になってしまったら・・・」「かびんのつま」3巻(完結編)

■新刊紹介「もしも 化学物質過敏症になってしまったら・・・」 8月中旬発売
●アットワークス 発行


日野美奈・藤井淑枝・秋山香菜子・吉本敬光・山本章一・北里恵子 共著 足立和郎編  
Amazonでの注文は発売後少し遅れます。
書店に注文される方が早いです。

・・・・・・☆

■新刊紹介「かびんのつま」3巻(完結編)
 8月28日発売
●ビッグコミックスペシャル
 あきやま ひでき 小学館



あきやま ひでき さんのFacebook記事より

『大変お待たせしました。
「かびんのつま」3巻完結編
8月末に発売です。
写真のような装丁になります。
書店で予約注文できます。
化学物質過敏症をこの3冊でわかるように、伝わるように頑張って描きました。
なにとぞよろしくお願いいたします。』

ビッグコミックスペシャル
  あきやま ひでき 小学館
 「かびんのつま」 1巻  (前 兆 編) 
            2巻  (重症化編)
              3巻 (完 結 編)
・・・・・・☆
発症者も、そうかもしれない方も、知らなかった方も、
是非書店にて予約注文お願いします。


そして、知ってください☆
気づいてください☆
発症しない暮らしを始めてください☆
回復のため、克服対策を実践してみてください☆
発症者を理解し協力へと、そして寄り添ってください☆