化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハミガキ粉も規制

私達が使えないものに、はみがき粉が挙げられます。
それもそのはず、「化学物質」ですから。
使えなくなって、初めてその有毒性に気づかされた現実。

今回の規制は一部です。
市販されているはみがき粉を使われている方、これから購入される方も、どうか今一度表示を良く見るようにされてはいかがでしょう?
野菜や食品にはとても熱心、でもこんなに身近でしかも毎日口の中に入る製品を、無意識に使わないで欲しいと思うのです。

∝∵∝∵∝∵∝∵∝∵∝∵∝∵

毒性DEG、歯磨き粉も規制へ 厚労省

 中国製の歯磨き粉から毒性物質ジエチレングリコール(DEG)が相次いで検出された問題で、厚生労働省は今月下旬にも、省令などを改正して新たに規制する方針を固めた。


DEGの含有量に関する基準を新たに設け、それを超えた製品については、輸入業者や製造販売業者に回収命令を出せるようにする。


 DEGの食品への添加は食品衛生法で禁じているが、歯磨き粉は化粧品や医薬部外品に分類されるため規制がなかった。


 DEGはグリセリンに添加されることが多いことを踏まえ、「製品中のグリセリン100グラムあたりDEG0.1グラム以下」などと規制する。


医薬品、医薬部外品、化粧品が対象だ。この基準以下であれば、仮に混入しても健康への影響はないという。


 DEGは本来、プラスチック原料など工業製品に使われる化学物質だが、甘みがあるため薬や食べ物に添加されることがあった。大量に飲むと腎臓障害などを起こす恐れがある。


 06年には中国からパナマに輸出された風邪薬にDEGが混入、100人超が死亡と報道された。日本で健康被害の報告はないが、昨年6~7月、中国製歯磨き粉から検出され、計1000万個以上が自主回収対象となった。
[2月21日・朝日新聞]

∝∵∝∵∝∵∝∵∝∵∝∵

中国製品だからではありません。

これも、そのまま身体に取り入れるものです。
ましてや子どもたちは、自分だけでは守れません。
これも大人の仕事だと思うのは、私だけでしょうか?



スポンサーサイト

危険なニオイ・香水

この記事は、「モスカルのCS日記」さんのご好意により、転載させて頂いています。
http://rararabit.blog5.fc2.com/

*******************

化学物質過敏症物質患者が苦しむニオイ!!



洗濯洗剤・柔軟剤・トイレ芳香剤・その他・・・
ほとんどの生活用品に使われています。


友人・家族・会社・公共施設等々に、これらのニオイが充満し、患者の多くは交流も出来ず、施設内にも立ち入ることが出来ない場合が多々あります。



暴露すれば、その場でもしくは後から症状が大なり小なり、または長期間もしくは短時間にわたり、私達を苦しめ、呼吸困難・めまい・方向感覚が失われ車の運転など出来なくなる方もいらっしゃいます。
非常に危険な物質です。



しかしながら、これら香料は規制されているわけでもなく、あたり前のように日々家庭などで使用され、身体の小さい子供などは逃げるすべもなく大人の与える環境下で生活をさせられるのです。
もうそろそろ、賢い消費者の一人に立ち返る時期にきているのではないでしょうか?



患者数は、ますます増えているようです。



【参考HP】
  ・危険な贈り物…香水
   http://kodomono.org/kikennakousui.html
  ・禁香に向けての意見
   http://blog.musashinoworks.com/?eid=535011  
  ・バス乗車拒否の原因は香水
   http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2203342/1468197



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。