化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



<大阪大学>新設の研究棟を閉鎖 

<大阪大学>新設の研究棟を閉鎖 シックハウス症候群診断で

阪大の新棟でシックハウス──全面立ち入り禁止に

 
大阪大の豊中キャンパス(大阪府豊中市)に新設された文系総合研究棟で働く職員2人が、建材などに含まれる化学物質で体調を崩す「シックハウス症候群」と診断されていたことが22日、分かった。

学生からも体調不良の訴えが相次いだため、大学側は25日から同棟を全面立ち入り禁止とする。


研究棟は7階建てで、今年1月に完成し3月から利用を開始した。

 阪大によると、研究棟7階に入る高等司法研究科の女性職員2人が皮膚症など体調不良を訴え、今月中旬に学外の病院でシックハウス症候群と診断された。

学生数人も頭痛や鼻水の症状を訴えているという。

 阪大は3月下旬に研究棟で大気中の有害化学物質の濃度を測定。
値は基準を下回っていたが、「学生や職員の安全を優先したい」(安全衛生管理部)として、25日から研究棟を全面的に立ち入り禁止とすることを決めた。講義は他の建物に分散して行うという。

 

研究棟への立ち入り禁止の期間は未定で、十分換気をした上で、使用再開時期を検討するとしている。[4月22日・日経ネット関西版]





スポンサーサイト

ユニバーサルデザイン

「地球上の誰もが必要な空気、空気環境UDの環(わ)」というテーマでシグナルキャッチの活動が紹介されました。

http://www.saga-ud.jp/dekirukoto/web230mh.html

■動画■化学物質過敏症の子供たち

ナキウサギさん掲示版より転載させて頂きました。


マスクで身を守る子供たちー学校に通うことをあきらめなくてはならない子供たち。

前編http://blogs.yahoo.co.jp/nakiusagi05/37047228.html

後編http://jp.youtube.com/watch?v=VPsuczJRBls

化学物質過敏症、YouTubeを見て知ろう!2

ナキウサギさん掲示板から転載させて頂きました。
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2005/20050130/index.html

[続きを読む]

シックスクール

ナキウサギさんブログより転載しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakiusagi05/35717201.html

スクープ21『化学物質過敏症』 part1
http://jp.youtube.com/watch?v=D5zfBMPS3FE

スクープ21『化学物質過敏症』 part2
http://jp.youtube.com/watch?v=AEuFAel2Ny0

スクープ21『化学物質過敏症』 part3
http://jp.youtube.com/watch?v=9_2ejWcP5Ko

シックスクールの実態の一部が映像で見られます。
子ども達と家族の闘いの日々をしっかり見て、理解し認知して患者を支援してくださいますようお願いします。


全国意識調査にご協力を!!

《NPOシグナルキャッチ》さんが、化学物質が人に与える影響についての全国意識調査をはじめることになりました。

自分自身の健康生活チェックにもなる、とても良い機会だと思います。
是非、ダウンロードして記入してみてください。
そして、実情を把握するためにもご協力をお願いします。

以下、シグナルキャッチさんブログより、抜粋させて頂きました。


∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・



<アンケートご協力へのお願い>

相談の中から、若い人たちの生きづらさを何とかしたい、という気持ちでシグナルキャッチではこの実態を国や医療機関に提示し、解決の道を見つけたいと試行錯誤し、一年かけてアンケートを作成しました。


いろんな団体に声賭けをし、原因が化学物質にあるかもしれないということに気づいていただき、また、多くのお医者さんが化学物質が脳の伝達物質を阻害し精神障害が起こると発表しても、「私がそうではないですか?」と門を叩く人もそういない中、多くの人たちの苦しい実態を示したいと考えました。


以下のごあいさつ文をつけて、ホームページにアップしました。

送ってくださらなくても、記入することによって何かの役に立てたらという思いもあります。

どうぞ、記入してみてください。


また、お知り合いの方々へもお声かけをお願いいたします。


NPOシグナルキャッチ  
化学物質が人に与える影響についての全国意識調査

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ダウンロードして、記入してみてください。
http://cssaga.nomaki.jp/index.html

避難所探しのお礼

ご協力頂いた皆様へ


この度は、化学物質過敏症患者の家探しに、御協力いただきありがとうございました。


いただいた多くの情報の中から、患者が暮らせる家が見つかりましたので、御報告申し上げます。


希望地域より遠い所になりましたが、患者自身の体調改善を第一に考えて決めました。


電話で問い合わせたり、探しに出かけていただいたり、多くの方に御心配や御足労をおかけしてしまいました。


どの情報も有り難く、応援して下さる気持ちに後押しされて進む事が出来たように思います。



深く感謝し御礼申し上げます。


2008年3月
化学物質過敏症・ゆるゆる仲間