化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



日程がきまりました♪

日程がきまりました♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

化学物質過敏症 知ってね☆ うぉーく

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ゆるゆる仲間として、皆様から賛同者、賛同団体及び寄付も募集しています。
どうかご協力宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

「アレルギーの人の家造り」著書のご紹介

2008 年9月 29日(月) 読売新聞 掲載

*:*:*:*:*:*:*:*:*

「アレルギーの人の家造り」 足立和郎著
 サブタイトルは、シックハウス・住宅汚染の問題と対策。

京都市内に建築事務所を持つ著者が、化学物質過敏症という自身の体験を基に記した。

「ニオイに敏感な人や化学物質過敏症の患者でも、使える畳みはありますか?」

「アレルギーをおこしにくい断熱材はありますか?」

などの住まい作りの疑問点を33のQ&Aに分け、わかりやすく紹介。

有害建材の危険性や一般住宅の問題点について豊富な知識で答えている。


 A5版。 204ページ。 緑風出版刊。 2000円(税抜き)。

*:*:*:*:*:*:*:*:*

著者とは、今年8月仕事で高知を訪れた機会に、お会いすることが出来ました。

患者でもある足立さんは、長距離運転や商談でお疲れでしたでしょうに、ゆるゆる仲間とのお喋りにつきあわせてしまいました。

その時に、このお話を聞かせて頂いていたので、心待ちにしていたところ、FAXで発行のお知らせを貰い早速購入しましたが、何分にも文字を読む集中力の低下で、いま少し時間がかかりそうです。

そんなことではご紹介も・・・と思っていましたら、過敏症 知ってね☆ うぉーくの管理人さん(ぼやきのCS患者村田知章)も、この著書を読まれてオススメしたい本ですとの感想も頂きました。

気を取り直して、ご紹介します。
「アレルギーの人の家造り」 足立和郎著を是非購入なさってください。
発症されていないあなたも、もちろん発症者も、きっと賢い生活の参考になることでしょう。




化学物質過敏症 知ってね☆うぉーく

パンダナンダさんブログ転載です。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

遠いので私は参加は出来ませんが、これからの活動が楽しみです。
化学物質過敏症さん達のデモ行進は国内初なのだそうです。
目が離せませんね♪ 遠くから応援しています♪

同じ病気で苦しむたくさんの患者さんと知り合えるチャンスでもあります。
また化学物質過敏症にご理解のある方!
お近くの方はぜひ御参加を!!!

詳しくは下記ホームページをご覧下さいねー。

-------------------------------------------
↓PDFよりの転載

デモ行進、やりませんか?
化学物質過敏症 知ってね☆うぉーく実行委員会

●日 時 2008年11月22日(土曜日)(予定)

●時 間 集合13時30分 出発 14時00分 流れ解散 デモ行進中は道路も片道交通規制されます。 30~40分のうぉーくになります。

●場 所 東京都 渋谷駅周辺をうぉーく 集合・解散 宮下公園

●持ち物 熱い思いと、ほのかな期待。 プラカード、楽器(鳴り物)持込OK。

※ 飛び入り参加、歓迎!! 途中参加や途中退場もOKです。

※ 場所が場所ですので空気が悪いです。各自健康管理をなさってください。

※ 開催に当たって渋谷の空気が悪いのは重々承知の上です。

それでも発症者自らが主張しない限り、生存の権利を得ることは難しいです。

いまこそ、声を上げましょう!!



ホームページhttp://sky.geocities.jp/csundou/

変わらない日常に、嫌気がさしている発症者も多いかと思います。
私たち化学物質過敏症の発症者は、いつまでも肩身の狭い思いをしなければいけないのでしょうか。

なかなかこの病気は、一般の人から理解されにくいし、時には誤解までうけて悲しい思いや、悔しい思いをいっぱい重ねていることと思います。 まあ、家でぼやいていても何の進展もありません、先の展望も見えやしません。

というわけで、発症者が主体となって、多くの人に化学物質過敏症のことを知ってもらうための“デモンストレーション”を行いたいという思いに至ったわけです。 趣旨としては、社会に対して抗議するのではなく、多くの賛同者を集めるために、「とにかくこの化学物質過敏症というものを知ってくれ!!」という思いを、渋谷の街を闊歩しながら、ぶちまけたいと考えます。

いっぱい発症者とその支援者が集まってくれればくれるほど、化学物質過敏症の問題の解決が早まると思います。なぜなら社会には化学物質過敏症のことを知らない人が大勢いますからね。いっぱい、いっぱい知ってもらいましょう。

もちろん今回のうぉーくだけで、社会が変わるとは思いません。 でも悲しいことに、なにも行わなければ、なにも変わらないのは確かなことです。 化学物質過敏症としては、たぶん国内初のデモ行進となるでしょう。 対立ではなく、共存を求めたデモ行進にしたいです。

多くの仲間たちとともに、化学物質過敏症の歴史を切り開いてゆきましょう!!


※事前に参加人数を把握したいので参加者はご一報いただけると助かります。
もちろん飛び入り歓迎!!
連絡先 csboyaki★yahoo.co.jp 代表者 村田知章(ぼやきさん)
(メールを送信するときは★を@に変えて送って下さい。m(_ _)m)



※ブログ、HPをお持ちの方はぜひ転載をお願いいたします。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
以上ここまで転載です。

私たち仲間も、遠方&体力不足で、参加はできませんが賛同はします。
まだ時間がありますので、もっと多くの方にも呼びかけてみようと思っています。

これを読まれた方は、次ぎにどなたかに伝えてください。
そして、賛同者としてサイン&ウオークに参加お願いしますm(__)m



農薬空中散布被害調査がでました

ぼやきさんの日記から転載させていただきました。

以前、出雲市の農薬空中散布被害農薬空中散布被害
について記事を載せましたが、その後調査結果がでたようです。
以下をご覧下さい。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

サイトマップ サイトについて 携帯サイト
出雲市トップページ>市政トップページ>トピックス一覧>
健康被害原因調査委員会報告書について

0000517

健康被害原因調査委員会報告書について

 平成20年6月11日付けで出雲市長から依頼した
「平成20年5月26日以降に発生した市民の健康被害
にかかる原因等の調査および報告」について、平成20
年9月24日に健康被害原因調査委員会 山本廣基委
員長および奥西秀樹副委員長から、出雲市長へ報告を
いただきました。

 報告書の内容については、下記のPDFファイルをご覧ください。
ダウンロード
健康被害原因調査委員会報告書(660KB)(PDF文書
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1222228281746/files/9-24.pdf
-お問い合わせ-
産業観光部 農林政策課
0853-21-6582
0853-21-6592
nourin-seisaku@city.izumo.shimane.jp

出雲市トップページ>市政トップページ>トピックス一覧>
健康被害原因調査委員会報告書について

出雲市役所(本庁) 〒693-8530 島根県出雲市今市町
109-1(地図)
電話:0853-21-2211(代表)  担当課:広報情報課
(内線2311)

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつもいつも、健康被害が出て初めて調査、調査・・・
症状がでた方々は、今どうしてらっしゃるのでしょう。
そちらが心配です。

また、町全体がそのような状況であれば、化学物質過敏症
患者は到底住めないような気がします。

調査が終わったのであれば、即断で農薬散布の打ち切りと
はならないのでしょうか?
今後の動向にも注目していきたいものです。