化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新聞記事の反響

2009年12月19日(土)

高知新聞・夕刊・・・3面「読者テレホン」に記事が出ていました。

……………☆……………☆

◆化学物質で肌がまける

連載「見えない苦しみ 化学物質過敏症を知る」を11月末に掲載してから「患者の会の連絡先を教えてください」などと問い合わせが入っています。

連載では殺虫剤や新しい家への転居などのよって頭痛、吐き気、呼吸困難などの症状を起こした化学物質過敏症の人たちを取り上げていました。

「私もシャンプーなどで困っています。マスクにも、夫がまいた防虫剤にも肌がまけます。お医者さんにもらった塗り薬でも良くなりません」
連載を読んだ方から、このような訴えもありました。

病気の認知度はまだまだ低いが現状です。県内にも多くの患者がいると思われますが、症状が軽くて気づかない人もいるかもしれません。また根治につながる治療法は今のところなく、拒否反応の出る物質を避けるしかないそうです。

患者の会「ゆるゆる仲間」は症状に悩む人たちの相談に乗っています。
電子メールはyurunakama@mail.goo.ne.jpです。
メンバーの体調が良くないため、電話の連絡は社会部(088・825・4047)の担当記者を通じてお願いしています。

電話は日曜・祭日を除き午前10時から午後5時まで

……………☆………………☆

以上転載でした。

我が家は夕刊の購読していません。
仲間からお知らせメールをもらい、ご近所さんに借用して記事アップすることが出来ました。

私達は患者です。
「今出来ることを出来るだけ」をモットーとしています。
皆様の納得のいくお答えが出来るとは言えませんが、体調と相談しながらお役に立てればと考えていますので、その節はしばらくお時間をくださいませ。


スポンサーサイト

高知新聞記事(2009.11.25.~28.)

ゆるゆる仲間が取材を受け、新聞記事になりました。
やっとアップできました。
読んでいただけたら嬉しいです。

2009年11月25日「ガスマスク着け勤務」

2009年11月26日「許容量は人それぞれ」

2009年11月28日「社会のカナリア」



じんけんふれあいフェスティバル終了

昨日、パネル展のサポートをして下さった会社から、人権センターさんでお預かりしていたパネル展資料を当社まで持ち帰っておりますので取りにおいでて下さい。と連絡頂きました。
そのまま持ち帰る事が出来るように配慮してくださったのでしょう。

本当に助かっています。
最初はどうしようか?と悩んでしたけれど、人権センターさんの機転で、私達が最小限度の移動や曝露で済むような特別な配慮を考えてくださったお陰です。

今日引き取りに行ってきたら、資料保管などの作業が残りますが、まずまず今年はこれで落ち着く事ができるでしょう。

そうそう、人権啓発センターさんには一度もお伺いしたこともなくて・・・
何とか、ご挨拶にと思っていますが・・・

人権ふれあいフェスタ・パネル展

じんけんふれあいフェスタinすさき

12月5日(土) 須崎市民文化会館 (9:30~15:30)

人権パネル

人権啓発センター主催のじんけんふれあいフェスタが室戸・須崎・土佐清水と3会場で行われています。
ゆるゆる仲間のパネル展示は、無人で各会場を巡回されるのですが、遠方につき展示会場の撮影が出来ないかと諦めていましたが、メンバーが何とか入れる地域で撮影をしてきてくれました。



消費者まつり・パネル

消費者まつり・パネル




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。