化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



4月24日・丸の内緑地・アースディ参加します

4月24日・日曜日、丸の内緑地で、昨年に引き続き「アースディズ・2011・高知」に参加します。

まだ、上映会の片づけも終わっていませんが、「知ってね☆活動」の歩みを留めることはできません。
たくさんの方々に、この化学物質過敏症を知ってもらうことが、患者の生活環境支援に繋がるのです。

アースディ・2010・高知
    ↓↓
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-168.html


「~池公園の土曜市~高知オーガニックマーケットブログ」にも、記事を書いてくださってます。
http://kochiom.blog27.fc2.com/blog-entry-301.html

とても地味な活動ですが、コツコツと続けることが大切だと経験しています。
今回、残念ながら「いのちの林檎」上映会を見逃されたかた、申し訳ありません。
追加公演をとの要望もいただいていますが、もう少しお待ちくださいませ。
オーガニックマーケットでの計画が決まりましたら、お知らせできるかも知れません。

4月24日・日曜日、「アースディズ・2011・高知」にお越し下さいませ。
お手伝いくださる方も募集中です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

CSニュース■えひめCS・ES患者の会

■化学物質過敏症知って 県内患者が団体設立

https://www.ehime-np.co.jp/news/local/20110404/news20110404774.html
………………☆
愛媛のニュース2011年04月04日(月)

化学物質過敏症知って 県内患者が団体設立
 化学物質過敏症(CS)や電磁波過敏症(ES)を広く伝えようと、県内の発症患者4人がこのほど、任意団体「えひめCS・ES患者の会」(日野美奈代表)を設立。
初の会合として3日、久万高原町二名のゆらのの森で映画上映会と患者同士や住民らとの交流会を開いた。

 CSは農薬、合成洗剤、たばこの煙など、ESは家電製品や携帯電話の基地局などに反応し、頭痛、吐き気などを催し、時には意識を失うこともある。
原因や治療法がはっきり解明されておらず重症患者は全国に約70万人と推計されている。

 映画は「いのちの林檎(りんご)」。女性CS患者を中心にしたドキュメンタリーで、女性が親と2人で安全に生活できる場所を求めて旅に出る話。苦労を重ねた末、山の中で木の家に住み、無肥料・無農薬のリンゴを食べるなどして希望を見いだす。

………………☆
愛媛県にも、患者会が発足しました。

直ぐお隣の県です。
これからは、患者仲間が繋がって、情報交換をしながら交流を深め、災害時のネットワーク作りなどもできればと思っています。

なにより、回復への道を共に歩いていきたいと願っています。
どうかよろしくお願いします。

愛媛新聞社さん、記事掲載ありがとうございました。


■CSニュース・化学物質過敏症 二審は労災認定

asahi.com 岡山
2011年04月01日

化学物質過敏症 二審は労災認定

……………☆

■高裁岡山支部


 有機溶剤を使った塗装の仕事で化学物質過敏症になったのに、労災保険の適用を認めないのはおかしいとして、和気労働基準監督署の処分の取り消しを求めた備前市の男性の訴えが31日、広島高裁岡山支部で認められた。


 男性の訴えを認めなかった一審判決は破棄された。


 判決によると、男性は1995年4月に就職した備前市のガス会社で、使用済みガスボンベを、スプレーガンやラッカースプレーなどで塗装する作業に従事していたが、00年7月以降、倦怠(けん・たい)感や頭痛などを訴えて仕事を休みがちになり、01年12月に退職した。


 男性はその後、労災保険法に基づき、休業と療養の補償給付を和気労基署に申請したが、03年3月に「疾病と業務は無関係」として不支給とされた。


 高田泰治裁判長は、男性が化学物質過敏症の診断基準を満たし、5年半有機溶剤にさらされたと指摘し、「病気は作業が原因と認められる」と判断した。(平井恵美)



CS被災者の為の掲示板とTV放送のお知らせ

CS被災者の為の掲示板とTV放送のお知らせ

東日本大震災において被災した化学物質過敏症患者のための掲示板です。それ以外の書き込みはご遠慮下さい。被災地の化学物質過敏症の皆さん、お困りのことがあったら書き込みを。支援してくださる方がいます。

■その中に書き込まれていた記事を紹介します

4月1日放送 NHK教育「きらっと生きる」
本掲示板管理者の貴緑さんの投稿が番組で紹介されました。以前から化学物質過敏症について取り上げていただいている障害者福祉番組です。
保険病名を付与されながら、なかなか理解が進まないこの病気ですが、今日は一筋の光明を見た気がしました。
被災地の患者の皆さん、どんなに辛い道のりでも、常に明るい方へ向かって一緒に歩んで行きましょう。

番組再放送予定 4月8日 NHK教育放送 午後12時00分

東日本大震災における化学物質過敏症の患者さんの支援

CS支援センターHPより転載
CS支援センター

………………☆
【緊急】3月11日発生した「東北関東大震災」による多大な死傷者と被災者の皆さまへご冥福とお見舞いを申し上げます。

被災地を含め、全国的に発症者の必需品であるマスクをはじめ、安全な水や食糧などの供給が滞っているようです。被災地で暮らす化学物質・電磁波過敏症の皆さんからの要請、メッセージがあれば、事務局から出来る限りの支援を早急に行いたいと考えておりますので、情報をお願いいたします。(3.20 CS支援センター事務局)


■会報誌「CS支援Vol.59」は、諸事情あって遅れまして、3月10日発行しました。尚、東北エリアの会員様、購読者様には、メール便配送が停止しておりますため、送付できておりません。復旧後、発送させていただきます。ご了承下さい。

……………☆