化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■血液でうつ病診断、簡便な検査法開発 リン酸濃度を測定

毎日新聞   2011年5月21日8時22分


血液でうつ病診断、簡便な検査法開発 リン酸濃度を測定
http://www.asahi.com/science/update/0521/TKY201105200691.html

………………☆

血液中に含まれるリン酸の濃度を測り、うつ病を診断する検査法を、慶応大の研究成果をもとにしたベンチャー企業が開発した。
従来、研究されてきた血液による診断法に比べ簡便なことが特徴。
健康診断で使うことで早期発見につながる可能性がある。

 開発したのは「ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ」(山形県鶴岡市)。22日に、東京都で開かれる日本生物学的精神医学会で発表する。

 同社は、国立精神・神経医療研究センターで「大うつ病性障害(うつ病)」と診断された31人と、年齢や性別の構成が近い健康な35人の血液を分析。
うつ病患者は、血漿(けっしょう)中の「エタノールアミンリン酸」の濃度が低いことを見つけた。

 このリン酸の濃度を調べて、うつ病患者を正しく診断できた確率は82%、健康な人をうつ病でないと診断できた確率は95%だった。

………………☆




スポンサーサイト

■NHKTV・3・25放送予定・とことん アナ謎のシックハウス症候群を追え

急ぎお知らせします!!
http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/blog-entry-1015.html

化学物質過敏症 私の方法 掲示板 で紹介されてました。
………☆………☆
来週水曜日 シックハウス症候群取材放送予定

朝の情報番組で放送されます。
NHK 総合 8時15分 「あさイチ」「とことんアナ 謎のシックハウス症候群を追え」

http://www.nhk.or.jp/asaichi/

5月25日(水)
午前8時15分~9時54分 NHK総合テレビのメインテーマです

-----とことんアナ 謎のシックハウス症候群を追え‐‐‐‐‐

90年代後半に社会問題となり、対策が進んできた「シックハウス症候群」。
住宅に使う塗料や接着剤などの化学物質により、頭痛や吐き気などの体調不良を起こすというものです。
もはや過去の話になったかに見えるこの問題が今再び、全国各地で大きなトラブルを引き起こしています。
厚生労働省が規制している化学物質が含まれていない塗料や接着剤を使っているのに、「シックハウス症候群」が続出しているのです。新築の家やリフォームだけでなく、職場や学校、さらには家具などでも起きる「謎のシックハウス症候群」の原因と対策に迫ります。

………☆………☆



愛媛新聞2011年5月14日

2011年5月14日(土曜日) 愛媛新聞
インサイド りぽーと と言うコラム欄に掲載されてます。
http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/blog-entry-1014.html

交流拡大 認知度向上へ
                    化学物質過敏症患者会

久万高原で会合  社会で支える仕組み必要

化学物質過敏症(CS)の患者でつくる県内の任意団体「えひめCS・ES患者の会」が3月発足した。
体調管理のため活動に制限がある中、病気の認知度アップと患者同士の交流を目指す。
少しずつだが、周囲に理解が広がっている。

 特定非営利活動法人化学物質過敏症支援センター(横浜市)などによると、CSは2009年10月、厚生労働省が病名登録。個人差はあるが、農薬や合成洗剤など許容量を超える化学物質が体内に入ると突然発症する。電磁波過敏症(ES)を併発する場合が多い。

 会は松山市祝谷東町の主婦日野美奈さん(51)が呼びかけ患者4人で結成した。
日野さんは10年前、母親と営んでいた衣料品店で散布したネズミ駆除剤の薬剤が原因で発症。
以来、微量の物質にも反応し頭痛や吐き気を頻発、仕事を辞めざるをえなくなった。
自然素材で家をリフォーム、無農薬の食材に切り替えるなどして症状を軽減している。

 日野さんは会のブログ「瀬戸風通信」や会報を作成。メールなどで情報交換している。 
パソコンの電磁波は負担だが、病気のつらさを共有できる安心感には替え難いという。
 
初会合は、今年の4月3日。周辺で農薬散布がないなど環境の良さから久万高原町の山林内の住宅を主会場に選び、CSを題材にした映画を上映。患者6人と一般参加者ら計約70人が集まった。

交流会では患者が、自身の体験から病気の内容や対処法などを話した。
一般参加者も興味深く聞き「思いのほか理解してもらい、励みになった」と振り返った。患者同士のつながりも広がった。

同会は定期的に会合を開く方針だが課題も見えた。上映機器の電磁波や一般参加者の衣服に付いた微量の合成香料に反応する患者が出るなどイベント運営の難しさを実感。
機材設営や対外的なやりとりも、症状が出やすい患者だけでは力不足。未発症者のマンパワーが欠かせないという。

交流会の後、一般参加者は、CSを花粉症に例えるなど「明日はわが身」と危機感を口にした。
根本的な治療法が解明されてない現状で、患者の会は予防や症状軽減のノウハウを蓄積する貴重な場になる。
社会全体で会を支えるしくみができれば、未発症者にとっても転ばぬ先のつえとなるだろう。

                                   (雲出浩二)

……………☆……………☆

隣県で患者会が発足されたことは、とっても力強い励みになりました。

そして新聞に取り上げてもらえる事も、とても大きな力になります。

小さな患者会も、ネットワークでつながれば、大きな輪になります。

手をたずさえて、歩いていきましょう。



CSニュース■通販家具の2割に有害物質 ホルムアルデヒド指針値超

CSニュース■通販家具の2割に有害物質 ホルムアルデヒド指針値超 2011年05月18日06:39

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051701000734.html

【東京新聞】(2011年5月17日)

シックハウス症候群は、新建材だけではなく、家具に使用された化学物質の影響もあると以前から指摘されてきました。

今回、ようやく東京都がその実態を調査しました。

そして、驚くべき結果となりました。

________
(記事)
東京都がインターネット通販の収納家具を調べたところ、2割から国の指針値を超える濃度の有害物質ホルムアルデヒドが空気中に放出されていたことが17日までに分かった。都内の消費生活センターには相談が相次いでおり、都は消費者庁などに改善を要望している。

調査は昨秋実施され、食器棚と本棚、タンス計30個が対象。室内に家具を丸1日放置した後の空気中のホルムアルデヒド濃度を測定したところ、6個が厚生労働省の指針値(0・08ppm)を超えた。中には指針値の4倍以上のタンスもあった。

ホルムアルデヒドは家具の合板などに含まれ、涙や鼻水が出るなどのシックハウス症候群の原因となる。内装建材や作り付け家具には建築基準法に基づく規制があるが、それ以外の家具は対象となっていない。

都内の消費生活センターには収納家具のネット通販購入者から「目がチカチカする」「気分が悪い」などの相談が最近10年間で149件寄せられたという。

都は「ネット通販家具が体調不良の隠れた原因になっているケースもあると考えられ、消費者も部屋の換気などの注意が必要だ」と指摘している。

2011年05月18日06:39



mixニュース■車でアレルギー? シックカー症候群とは

http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/blog-entry-1008.html

転載元は http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1719510946&owner_id=3033388

mixニュース
車でアレルギー? シックカー症候群とは
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=77&id=1595707

………………☆

■シックカー症候群とは

 車は家と同じく閉鎖空間です。車には様々な繊維、金属、化学製品が使用されています。車体、車内製材、防腐剤から発生する揮発性化学物質などが原因となり、アレルギー症状が起きることがあります。車の中で動いていなくても、アレルギーによって体調不良や健康被害が起きてしまうことを「シックカー症候群」と呼んでいます。

 エアコンなどのカビもシックカー症候群の原因になります。特にエアコンをつけてカビ臭いニオイがする場合、フィルターでカビが繁殖している可能性が高いので、洗浄や交換をした方がいいでしょう。カビは喘息の原因の1つにもなっています。

■シックカー症候群の症状

 長い時間を過ごす家と違い、乗車時間が長くないため、車と症状の関連に気づかないことがあります。車の中で以下の症状が頻繁に出る場合、注意が必要です。
・頭痛
・のどの痛み
・目の痛み・かゆみ
・くしゃみ・鼻水・鼻づまり
・嘔吐
・咳・痰
・めまい皮膚炎・湿疹・じんましん

 などの症状が出てきたら注意しましょう。ただし、よくある乗り物酔いでも嘔吐・めまいの症状があるため、簡単にシックカー症候群だという断定はできません。また、ニオイには好き嫌いがあり、精神的に頭が痛くなることもあるため、症状だけで診断することは難しいのが現状です。停止した状態の車内に数十分いて上記の症状が出たら、シックカー症候群の可能性が高くなります。

■シックカー症候群の原因

・ホルムアルデヒド
・トルエン
・キシレン
・ベンゼン
・カビ

 などです。これらの物質の負荷試験を行うことが確実ですが、あまりにも身近にあるため、これらの物質がない環境を作る施設は日本には数施設しかありません。血液検査でホルムアルデヒドや、アステルナリアなどのカビに対するIgEは検査することができます。

■シックカー症候群の対策

 まずは、病気を起こす化学物質を特定することが重要です。車の揮発性物質が関与しているなら、車の室内環境をよくすることが重要です。

・換気を十分にする
・車のクーラーのフィルターを掃除したり、取り替える
・車のメーカーに使用化学物質を聞く

 などです。

 カビ対策として、車の室内の掃除も、洗車のときにしておきましょう。新車なら、家と同じく換気をしておくことをオススメします。簡単に車の化学物質を除去しますといったビジネス商法には注意しましょう。疑問点は、車メーカーに確認するのが大切です。点検時にも販売店に聞いてみましょう。

【アレルギーガイド:清益 功浩】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。