化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



■産経ニュース・初期胎児に高い「シックハウス」リスク

【共育 イクメン応援団】
初期胎児に高い「シックハウス」リスク


★2011.11.26 09:36 (1/3ページ)
妊娠前から化学物質回避を 住環境の変更には注意必要
子供の発育や健康に影響を与える化学物質などの環境要因を解明し、リスク管理体制の構築を目指す環境省の「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」が今年から始まるなど、環境由来の健康被害から子供を守ろうという意識が高まっている。そんな中、化学物質過敏症や環境医学の第一人者であるテキサス大学医学部のクラウディア・S・ミラー教授が来日。都内で講演を行い、「妊娠前から自宅屋内で化学物質を回避する環境対策を」と訴えた。イクメンを目指すなら、今からパートナーとともに備えたい。(頼永博朗)
                 ◇
 ミラー教授は今月10日、住宅メーカーの積水ハウスが主催した子供のシックハウス症候群対策に関するセミナーに招かれ、「子供の健康を守る家」をテーマに基調講演を行った。

 ミラー教授は、細菌論や免疫論ではなく、石油化学製品に起因する新しい疾病概念「TILT(化学物質不耐性)論」を用い、室内で放出される化学物質にさらされることにより、さまざまな疾病の危険性が増えていることを解説。予防には「化学物質を回避することが重要だ」と強調した。
★2011.11.26 09:36 (2/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111126/bdy11112609420002-n2.htm
TILTは2段階からなる疾患で、特に先進工業国で確認されているという。第1段階は、住宅の新築や増改築、新しい家具の搬入などの際に建材や塗料などから揮発する化学物質により、感受性の高い人の抵抗力が失われる。第2段階は、以前は抵抗力のあった低レベル濃度の化学物質のほか、食品や薬、香料なども症状の引き金となる。

 症状はあらゆる臓器系に影響を及ぼすともいわれるが、ミラー教授は「特に自閉症や注意欠陥・多動性障害(ADHD)といった神経系の発達障害を引き起こす危険性が高まる」とする。そのうえで、「生まれてくる子供のために、すてきな住環境を整えようと頑張ってしまう親がいるが、これが逆に胎児や生まれてきた赤ちゃんを複数の化学物質にさらしてしまうリスクとなり得ることを知ってほしい」と注意を促す。

 ミラー教授はまた、妊娠初期1カ月くらいの胎児が胎盤を通し環境の影響を最も受けやすいという。「つまり、女性が自分の妊娠に気づく以前の段階で、胎児に影響が出る恐れがあるということ。将来の妊娠を考えているなら、良質な建材を用いるなど環境面での安全性を今から整えておくことが重要。高気密住宅が一般的な現代では、新鮮な空気を室内に取り込めるようにすることにも気を配ってほしい」と訴えた。
★2011.11.26 09:36 (3/3ページ)
各自の敏感度が判定できる
シックハウス症候群の症状は個人差が大きく、成人と子供では化学物質に対する感受性も異なる。NPOケミレスタウン推進協会が作成した「ケミレス必要度テスト」は、自分にはどれくらい化学物質に注意した生活が必要かを判断するための目安を手軽に知ることができ、家族で利用してみてはいかがだろう。

 テストを受けるには、同協会の「ケミレスタウン・プロジェクト」のホームページ(http://www.chemiless.org/)にアクセスし、「ケミレス必要度テスト」をクリック。「化学物質敏感度チェック」「これまでに経験した症状アンケート」を順番に回答する。1回の判定は約5分で済む。

 テストは、クラウディア・S・ミラー教授が携わって米国で開発された問診票と、厚生労働省の対応マニュアルを組み合わせ、同協会が独自に作成。ただ、テストはシックハウス症候群を診断するものではなく、診断は必ず専門医に相談することが必要だ。

以上、転載終了
……………☆☆
最近、テレビから流れるコマーシャルを見ては、とても不安な気持ちになるばかりです。
何故、これほどの化学物質を使わなければいけないのでしょう。
本当に必要なのでしょうか。

溢れかえる化学物質に、なんの疑問をもたず使い続けた結果、日常生活が送れなくなる環境病。
もう、これ以上苦しむ人が増えないでと声を出して訴えます。

新しい命を健やかに育むために、いま元気な人も(特に若い女性は)、見直して欲しいと心から願っています。



スポンサーサイト

化学工場で爆発

化学工場で爆発火災、「窓閉めて」と住民に

化学工場で爆発

13日午後3時25分ごろ、山口県周南市開成町の総合化学メーカー「東ソー」(本社東京)南陽事業所で火災が発生したと110番があった。消防が消火に当たっているが、14日未明になっても延焼を続けている。県警によると、現場にいた同社の係長中村雅典さん(52)=同市戸田=と連絡が取れなくなっているという。
 同事業所などによると、三つある塩ビモノマー製造プラントのうち、敷地西側にある第2塩ビプラントで2度爆発音がし炎上。塩酸ガスが発生した。
 塩酸ガスは有毒で、高濃度を多量に吸引すると死亡する恐れもあるが、事業所敷地境界に設置されたモニターでは感知されておらず、同事業所は「外部への影響はないとみられる」としている。
 県警は事業所に通じる周南大橋などで交通規制を実施。同社や県警は、安全のため外に出ないよう広報車などで周辺住民に呼び掛けた。 

……………☆
近隣にCSさん いらっしゃいませんか?
避難できれば良いのですが・・・

どうか、住民の皆様の安全が確保できますように(祈り)

オーガニックマーケットのパネル展&ミーティング

高知オーガニックマーケット

11月の生活イベント!
“有機ある洗濯”
―生き方としてのオーガニック・ミーティング―
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-294.html

日時:11月12日(土) 15:00~16:00頃まで
場所:ステージ前の広場
参加費:無料

……………☆☆
明日はオーガニックマーケットで、パネル展と“有機ある洗濯”―生き方としてのオーガニック・ミーティング―が開催されます。

ゆるゆる仲間のパネル展は8時頃から開催予定です。
体調にもよりますので、精一杯頑張って設営しますが、遅くなったらごめんなさい。

また、マーケットミーティングにも参加させていただきます。
出店者さんのお話をお聞きしながら、化学物質過敏症患者ならではの体験などを交え、私たちで解る範囲での質問にもお答えできればと思っています。

明日は良いお天気に恵まれそうです。
沢山の皆様のおいでをお待ちしてしています。



■CSニュース・愛媛のニュース

愛媛新聞ONNRAINNより転載   20011/10/30

……………☆☆
愛媛のニュース2011年10月31日(月)

症状理解訴え 化学物質過敏症患者 松山で集会

 空気中の化学物質が原因で発熱や呼吸困難などになる病気「化学物質過敏症」への理解を深める集会が30日、松山市堀之内の城山公園であった。

3月に患者の会を結成した日野美奈さん(51)=松山市=が外出もままならない症状を説明し、「誰でもこの病気になる可能性がある」と生活スタイルの見直しなどを呼びかけた。

 集会は、シックハウス問題などを解決するため自然素材による伝統的な家造りに取り組む橋詰飛香さん(40)=今治市=が呼びかけ、市民約30人が参加。室内では空気がこもるため屋外で開催した。
 日野さんは勤め先の殺虫剤散布が引き金で約10年前に発症した。
微量の化学物質でも体調が悪くなり、周囲の人にも理解されにくいことから「精神的にも追い詰められる」と病気のつらさを吐露した。

以上転載終了
……………☆☆

お天気が心配されましたが、無事開催されたようです。
屋外でも、これだけの人数の方々とご一緒されたら、かなりの曝露だったでしょう。
どうぞお大事に!