化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



『しまんと403』さんの投稿

今日もオーガニックマーケットに出かけてきました。
~池公園の土曜市~ 高知オーガニックマーケット

雨が降りはじめたのは残念ですが、今日もたくさんの買い物ができました。

患者会会員の『しまんと403』さんが、「どどどどどどど土曜市だより その5」に投稿、皆様にも読んで貰いたくて、記事にアップしました。

・・・・・☆☆

食にこだわりオーガニックマーケットにお越しの皆様、生活全般を見直してみませんか?

たとえば、衣類の洗剤、食器洗い、掃除用洗剤などは大丈夫ですか?

合成洗剤や塩素系の漂白剤の危険性はもちろん、柔軟剤や香水や化粧品、いい香りと思って使っていたら、実はそれらは石油系の香料なんてことはないですか?
天然香料「入り」ほんの少しの天然香料が入っているだけでこういう表示ができるんです。


タバコはここで吸わないでくださいと禁煙区域では言えるけれど、ここでは化粧や香水をつけないでとは言えない・・・でもその「ニオイ」に困っている人がいることを知ってください。

当たり前にお店に並んでいるものが、安全だと限らないことを知ってください。

原発だって安全って言われ続けていましたよね。

『しまんと403がオーガニックにこだわる?わけ』

オーガニックにこだわっていると言うよりは、無農薬無化学肥料で育った野菜でも食べられない物があります。

化学物質過敏症の私たちには、食べられないこともあります。

化学物質過敏症・電磁波過敏症の友人は無肥料栽培の野菜でも食べられない野菜があると言います。
何が、どんな風に違うのか・・・今はまだわかりませんが。栽培方法は試行錯誤中です。

ただ、身体に合わないものを食べると咽喉が渇く、上顎がやけどしたようになる、舌がしびれる、たまらない眠気、腹痛や下痢を起こします。
《これらはニオイに曝露(ばくろ)した時にも起こる症状です。》

自分たちの食べられない物は『作らない』『売らない』を信条に野菜を育てています。
そんな訳で生産性には問題ありですが・・・『しまんと403』でした。

転載終了
・・・・・☆☆
『しまんと403』さんは、遠く四万十町から出店、勿論農業従事者です。
そして、CS患者として、知ってね活動もされています。

体調は万全では無いし、長距離移動で疲れているのでしょうが、マーケットにお越しの皆様に声かけをして、美味しいトマトなどを販売されてます。
患者さんは、お買い物も安心して出かけられます。
心強い限りです。
今日も感謝です。


スポンサーサイト

オーガニックマーケット・土曜市だより 

ゆるゆる仲間は、毎週オーガニックマーケットの出展者さんにお世話になっています。
先週は台風で中止に、今週は待ちに待って楽しみに買い物に出かけました。

ゆるゆる仲間出展者さんのテントに寄ると、出展者さんに向けて発行されている土曜市だよりを見せてもらいました。
とても暖かい文章が書かれてましたので、ご紹介させてもらいます。

2012・6月
土曜市だより NO.84 より抜粋
・・・・・・・☆☆

化学物質過敏症のお客様へ、ご配慮をお願いします

化学物質過敏症の方は化学物質にさらされると、頭痛、吐き気、呼吸困難、その他さまざまな症状に苦しむことになり、土曜市会場でも大変困つておられます。

患者の方々は青空市で、安全な食べ物が手に入る土曜市を、“生きるためにな<てはならない市"として毎週利用されています。

このような方々に安心して過ごしていただくことも、この市の大きな使命の一つだと思いますので、土曜市会場では身につけるものなどに、どうか細心のご配慮をお願います。

下記のものは、気をつけて控えてください
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
香りのきついもの(香水・化粧品・シャンプー・リンス・整髪料・ワッタス)、たばこ、合成洗剤・柔軟剤・漂白剤で洗濯した衣服、クリーニングに出した衣服、防虫剤、消臭スプレー、芳香剤など。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
農薬・化学肥料を使わない農産物、化学調味料を使わない加工食品、化学物質を使わないクラフト、を売つているオーガニックマーケットです。
その出店者やスタッフは、市の開催中に化学物質を振り撒かないのはもちろんのこと、むしろお客様を啓蒙していく立場にあると思いますので、どうかよろし<お願いします。

以上転載終了
・・・・・・☆☆

いつも、私達のことを気遣って声をかけてくださってます。
そして場内管理の気配りをして貰い、何とか無事にお買い物をすることができます。

過敏度の高い症状があり短時間しか居られず、急ぎで済ませ帰宅する方もいますが、安全な環境と安全な食物を食べることにより、だんだんと生活が安定していくのです。
時間がかかりますが、どうか気長に見守ってくださいませ。

この土曜市は、私たちの「大切な場」です。
空気も、食べ物も、無くてはならない物です。

普通に呼吸できる場を限られる患者は、安心して買い物が出来る場があれば外出できます。
みんながにこやかな笑顔になれますよう願って、マーケットの皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

香 料 の 害

香料自粛を求める会 世話人 小沢祐子様よりの情報です。
たくさんの情報ありがとうございます。
・・・・・☆

香料問題に触れているブログは散見されますが、多くが渡部和男氏のHPを引用されています。
香 料
小樽・子どもの環境を考える親の会 『子どもたちの環境があぶない!』
ダウニー(Downy)嫌いな人のための掲示板

そんな中で「小樽・子どもの環境を考える親の会 」は、説得力のある主張をされていますのでご紹介させていただきます。
毅然とした姿勢に学びたいですね。

また「ダウニー嫌いな人のための掲示板」は、ちょっと覗いていただくだけで柔軟剤の香料で苦しみ困っている人の現状をざくっと掴んでいただけるのでは・・・と思います。

香料は健康影響の問題であるとの認識で、地域の保健所、学校、医療機関、コミュニティセンター、消費者センター等に訴え、自分にできる声あげをしませんか!
勇気がいりますが、次世代のために!と思えば大きな力に背を押されます。

小沢祐子

その中から以下ご紹介します。

◆保護者たちのニオイ 子どもが逃げる!?
 高校の卒業式に行きました。
北海道の春は遅く、まだ0度の寒さです。
校内は暖房は効いていますが、廊下で待っていると足元から冷えが這い上がってきます。
 
校内に入ると、廊下も控え室の教室も、保護者の化粧品のにおいでむせ返っていました。

私は、化学物質過敏症ではありませんが、この手の人工的なニオイは大の苦手です。

私たち夫婦は、教室には入らず、少しは空気の流れのある廊下で開会を待っていました。
 ふと見ると、私たちの横には、お手伝いにかり出されている男子生徒が3人、所在無げに立っていました。

すると、一人の生徒が、廊下の窓を半分ほど開け、外に顔をだして空気を吸っているようでした。
もう一人の子は、友達の背中に顔をつけて、「おまえのニオイを吸わせて!!」と小声で言っているのが聞こえました。

暫らくそうしているうちに先生が来たので、生徒が「もう戻っていいですか?」と縋るように聞き、許可がでると小走りに去ってゆきました。
 
あの子達の家では、こんな化粧品のニオイをプンプンさせている家族はいないのだろうなぁと感心すると共に、まったく、大人のマナーのなさに申し訳ない気持ちになりました。
 
知っていますか?香料のせいで、鼻水が止まらなくなったり、くしゃみがでたり、ひどくなると喘息発作がおきる子がいます。頭痛や吐き気をもよおす人もいます。
 
密閉された建物や、子どもたちのいる場所にくるのに、なぜこんなにニオイをつけてくるのでしょう。
 
自分のニオイが、他人もいいニオイだと思うと信じて疑っていない?
すっかりCMに洗脳されて、香料が有害な物質であることなど想像もしないのでしょうか。

もしかしたら、「こんな微かなニオイならいいかな」と思って使っているのかもしれません。

「ニオイは外出する際のマナー」と思っているのでしょうか。

でも、そんな人が大勢集まればどうなるでしょう。
しかも、みんなそれぞれ違うメーカーの違うニオイを付けてきたら・・・・。
それだけで、まずは「ニオイ公害」です!

どうか、香料の害について知ってください。
大人だけでなく、こどもが使うムースや制汗剤にもニオイが入っています。
もちろん、ニオイだけが害なのではなく使用されている成分自体にも問題はあります。
でも、まずは、ニオイを付けない暮らしを心がけてください。


そして、学校にお願い!
 
参観日や学芸会、入学式や卒業式にニオイを自粛するように伝えてください。

学校便りや学校のHP、会場の壁や入り口に貼紙をしてください。

 その日は、ニオイを付けてきた人も次には自粛してくれると思います。
毎回毎回貼紙をしているうちに、きっと理解が得られるはずです。
子どもたちのために!先生、お願いします。

◆香水だけでなく、ヘアムースやシャンプー、リンス、化粧品に含まれる香料の害香水や香料による健康被害は、頭痛、めまい、呼吸困難、吹きでもの、じんましんなどが報告されています。

カナダ肺協会では「程良いニオイの香水とは、自分の片手以上離れた人にはあなたの香水が感じられないくらいのもの」と定義しています。

カナダでは2000年に、「香水禁止条例」が制定され、学校、図書館、裁判所のほか、職場や劇場、店舗など、公共の建物すべてにおいて、香水の使用が禁止されているそうです。

さらに、近年、空気汚染に敏感な喘息や肺疾患を患う人の数が増えつつあることから、「香水禁止」の標識をはじめとする関連商品についての問い合わせも激増しているとのこと。
 
そのカナダで「強烈な」香水をつけた女性が2度もバスの運転手に「香水のニオイがきつすぎて運転できない」と乗車拒否をされたという事件がありました。
ちなみに、その女性がつけていた香水はジバンシィ。

05年、グリーンピースの報告書「危険な香水」の中では、36種類の世界的に有名なブランド香水を分析し、人工化学物質の存在を明らかにしています。

なかでも注目すべきは、フタル酸エステル類および合成ムスク類。

フタル酸ジエチルは、精子の遺伝子を傷つけたり、肺機能を低下させる疑いのあるフタル酸モノエチルに変化すること、合成ムスクは、体内に蓄積し、ホルモンの情報伝達システムに影響を与えることが証明されました。

さらに、他の有害化学物質の作用を強める働きもあるそうです。
一瓶4,5千円もする高価な香水を高校生がつけて登校していると聞き、心配になりました。
 
ちなみに、学校で子どもたちが体調を崩す日は、参観日!
おかあさんやおとうさんの頭や体につけてくる香料のニオイが原因だとか・・・。知ってましたか?
 
◆洗濯のあとに「柔軟剤」を使っていますか?
その「柔軟剤」は、香り付きですか?

香料系の規制はなく、“ニオイビジネス”はエスカレートするばかりです。
小さな子どもは大人の作りだすこのニオイ(香料)の中でどんな影響を受けているのでしょうか。野放しにしていていいのでしょうか。

「ニオイずっと長持ち」「洗濯後1週間たってもニオイが続く・・・」などニオイを強調した柔軟剤が出回っています。

最近特に強烈なニオイを放っているのが外国製の柔軟剤“ダウニー”。
香水と違い、つけているという自覚がない分、周りへの迷惑に気づかないようです。

しかし、それぞれが、いろんなニオイをつけて街に出てくると、もうこれは公害です。
狭い室内、飲食店などでは最悪です。

化学物質過敏症が病名登録され、やっと病気として認められました。
それなのに、患者を増やしかねないこのような有害な商品が後を絶ちません。
それどころか売れ行きが急上昇だというのです。

化学物質過敏症患者をますます窮地に追い込むような商品。
本来企業と国は、化学物質過敏症が病名登録された時点で、このような商品の製造販売を中止するべきです。

柔軟剤は、香りの問題だけでなく、その成分(合成界面活性剤、合成香料など)に急性毒性やアレルギーを引き起こすなどの問題があります。

さて、柔軟剤について簡単にまとめてみました。

1、柔軟剤とは(主成分=陽イオン系の界面活性剤・安定化剤・香り成分・軟化剤・その他)
洗濯後の繊維に柔軟性を与えるための仕上げ剤。
帯電防止効果、殺菌効果がある。

すすぎ時に繊維から離れにくいので、陰イオン界面活性剤(合成洗剤)で洗濯したあとに使うと、残留した陰イオン界面活性剤と結合して不溶性の結晶になり、柔軟効果を発揮する。

陽イオン系の界面活性剤は、石けんと逆のイオンになっているため「逆性石けん」と呼ばれることもある。柔軟仕上げのほか、ヘアリンス、消毒剤としても利用される。

2、柔軟剤の問題点
柔軟剤の主成分“陽イオン界面活性剤”は、界面活性剤の中で一番毒性が強く、致死量はグラム単位。強力なタンパク変成作用があり、洗濯後に衣類に残ることにより皮膚トラブルを起こしやすい。

香料などの添加物がさらに毒性を強める。
陽イオン界面活性剤が貝の内臓において、海水の一万倍程度にまで濃縮していることが確認されている。(日本大学生産工学部の渋川雅美教授らの研究グループ)

ヨーロッパでも柔軟剤に使用される陽イオン界面活性剤が、分解されずに河川に残留し生物に害を与えるといわれている。
合成界面活性剤は、いくら水に薄まってもその毒性を失わず、いつまでも生物(生体膜など)に対して影響を及ぼし続ける。

3、なぜ柔軟剤を使うのか
・ごわごわ感・・・合成洗剤で洗濯するとごわごわするが、せっけんで洗濯した場合は ごわ           ごわしないので、柔軟剤は不要。無添加せっけんで洗濯しましょう!
・静電気・・・静電気の原因 ①乾燥(気温25度以下と湿度20%以下)②繊維の組み合わせ。
・ニオイ中毒?!・・・自己臭、加齢臭などことばによる不安。CMによる間違った情報の氾濫。

4、危険な柔軟剤を使わない方法
①洗濯の仕上げに少量のグリセリンを加える。
②乾いた衣類には、グリセリンを少量加えた水をスプレー容器に入れ、スプレーする。

*手作り柔軟仕上げ剤の作り方*
●お酢 2カップ、●重曹 2カップ、●水 4カップ●ラベンダーオイル3~4滴(お好みで)●ボトル・以上をボトルに入れて、振り溶かすだけ。洗濯機に入れる前に毎回振ってから入れること。

5、合成香料の問題点
合成香料は、ほとんどが石油原料でアトピー、アレルギーの原因となります。
鼻から吸収されると、直接、神経に影響を及ぼすことになりますが、その安全性については、ほとんどデーターがありません。

うつ病、不眠症、ホルモン異常など、神経系統に深刻な影響を及ぼすという説もあります。
又一部の香料には発がん性が指摘されているものもあります。
 

◆今日は、久々に暖かくソフトクリームを食べました。
○○牧場の無添加、低温殺菌の美味しい牛乳で作ったソフトクリームです。
でも、間口の小さなその店舗のカウンターに、なんと巨大な芳香・消臭剤がデンと置いてあったのです!
 
お店に入るなり、何だか臭うなぁ・・・と思っていたらレジの横にあったのです。
どうして、ソフトクリーム屋さんに芳香剤が必要なのでしょうか?
もともと、ソフトは匂いがしない食べ物ですが、いったい何の臭いをごまかそうとしたのか?それとも、何となくニオイをサービスしたかったのか。

どちらにしても、食料品を扱う店に芳香剤は言語道断です。
もうがっかりでした。


 そういえば、昨年ウイングベイの古本屋さんに行ったときも、レジの横に強烈に臭う芳香剤が置いてあり、そばの本をゆっくり見ていられませんでした。
本屋さんの何がくさくて芳香・消臭剤を置くのでしょうか?
 「いいニオイのする本屋さん」とでもしたかったのでしょうか?


 芳香剤は薬事法などの法規制外の商品なので成分や安全性はまったく解っていません。
ですから、後でどんな症状がでるかわかりません。化学物質過敏症などの原因になることもあります。
 そこに長時間いる人の健康に悪影響を及ぼすことははっきりしているのです。
芳香剤は、車の排気ガスと同じ成分が含まれていて、空気をよごし、吐き気、頭痛、咳、鼻水などの症状を起こします。また、アトピーや喘息を誘発させます。

 家庭では、子どもがいる方は使用をやめましょう。
http://www16.plala.or.jp/chemicaldays/myroom/deodorant.html
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/publish/publish_kenkyuukai.html#ここがいけない 消臭・抗菌剤
ちなみに、シックスクール問題では、学校のトイレから芳香・消臭剤は禁止になりました!

◆香水プンプンは大迷惑 アバクロは銀座から出て行け!!(日刊ゲンダイ)[10/01/15]
まさに“鼻つまみ者”だ。
 昨年、銀座6丁目にオープンした米カジュアルウエアブランドの「アバクロンビー&フィッチ」にブーイングが起こっている。
 略称「アバクロ」。ハリウッドセレブ御用達として知られ、日本でもキムタクや浜崎あゆみが愛用していたことから、日本上陸を待ち望んでいたファンも多い。日本1号店とあって、先月15日のオープン時には、開店前から500人以上が列をつくる盛況ぶりだった。

それから1カ月。周辺の店は怒っている!
「6丁目一帯にアバクロの香水の香りが漂っていて、鼻がおかしくなりそうです。和食の繊細な味や香りが殺されてしまいます」(日本料理店の板前)
「商品にも香水が振りかけられているのか、アバクロで買い物したお客さんが数人いるだけで、店内に香水のにおいが充満して、むせ返りそう。入り口にショップ袋を手にしたお客さんの姿が見えると、“アバ臭警報発令”と言っています」(喫茶店のウエートレス)
「香水のにおいよりも、半裸の店員が店の入り口でウロウロしているのが目障りでね。銀座の品位を落とすよ、ありゃ」(飲食店の常連客)

 店に行ってみると、確かに半裸の男が迎えてくれた。記念撮影のサービスもある。女性店員に「店内は香水がキツイですね」と言うと、「オリジナルの香水をまいてるんです」とのこと。5分で早々に退散。それでも髪や洋服にまでにおいが染み込み、しばらく“アバクロ臭”に悩まされた。
 これも営業戦略の一環なのだろうが、周囲の飲食店が怒るのも無理はない。香水が苦手な人は、近寄らないことをオススメする。

ソースは
http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44294

■ニュース 「電磁波問題を共有」 市民と研究者ら集い

「化学物質過敏症つきあいかたのヒント」さんから転載
http://nagsan.blog105.fc2.com/blog-entry-467.html
・・・・・・☆☆
朝日新聞 宮崎版
http://mytown.asahi.com/miyazaki/news.php?k_id=46000001206130001
「電磁波問題を共有」 市民と研究者ら集い
2012年06月13日

携帯基地局による健康被害の研究などについて話し合われたシンポジウム=大分県別府市北石垣の別府大

 携帯電話基地局からの電磁波が原因とされる健康被害の実態と研究について考えるシンポジウムが10日、大分県別府市の別府大学で開かれた。日本環境学会別府大会実行委員会が主催し、市民と研究者の連携などについて話し合われた。

 延岡訴訟の原告側弁護団長、徳田靖之弁護士のほか、大学の研究者や市民団体代表ら6人が報告、市民ら約200人が耳を傾けた。

 早稲田大の「電磁波および微量化学物質による健康影響研究会」の代表研究者を務める北條祥子(さち・こ)・尚絅学院大名誉教授(臨床疫学)は、英国で人口の4%が「電磁波に過敏な人」という調査結果が出ていることを紹介。そこで使われた問診票の日本語版を作り、今後2年間かけて医師や各分野の研究者約50人で電磁波過敏症の全国調査や診断方法の検討をすることを報告した。

 市民団体の代表らは、健康調査や基地局撤去を求めた裁判で専門家の協力を求めた経験を語り、「積極的な関与をお願いしたい」と要望。呼びかけ人の近藤加代子・九州大准教授(環境政策)は「市民と研究者が電磁波問題を共有する第一歩になったのではないか」と話していた。

 延岡市の住民30人が、KDDI(本社・東京)の基地局の操業停止を求めている訴訟の弁護団長、徳田靖之弁護士は「延岡の裁判は電磁波被害が広がるのを防ぐ役割を担っている」と意義を語り、支援を訴えた。

 徳田氏は裁判の主な争点を、健康被害が実際に起きているか▽健康被害と電磁波の間に因果関係があるか、の2点と説明。裁判をめぐる特徴として「市の健康相談で、原告以外の住民にも健康被害が出ていることが認められている」などを挙げた。

 さらに、被告側は証人を1人も立てていないとし、「理由は『電磁波の強さが(健康被害は出ないとされる)電波防護指針の範囲内だ』というただ1点だが、これは(安全とされてきた)原発とまったく同じ構造だ」と批判した。(大畠正吾)
・・・・・・☆☆

この情報が届き、電磁波障害に苦しむ患者は、やっと光が見えたような気がします。
気のせいだと言われ、日々逃れようもない状況の中で暮らす人々が、診断される日が一日も早く来る事を願っています。

「NHKあさいち」動画

「NHKあさいち」で放送された「化学物質過敏症」です。
見逃した方、もう一度みたい方もどうぞ。

・・・・・・☆
YouTube
あなたも予備軍?「化学物質過敏症」
http://www.youtube.com/watch?v=Ov3R7p1XlL8

気体の化学物質(ニオイ)により様々な機能障害を起こしながら苦しんでいる人たちがいる。患者数推計100万人。一度かかると一生治らない病気。

化学物質過敏症の予防法を­紹介。徹底的に化学物質を浴びないようにすると症状は治せるということだが、再び化学物質に曝されれば症状は再発するということだ。

だれでもかかる病気である。
 
香料もアロマも粘膜刺激性がある。

天然木が放つテルペン類は空気と反応し酸化することで刺激性のあるアルデヒド類となる。
タバコや線香の煙、排気ガス中にはホルムアルデヒ­ドが含まれている。

ニオイとは気体の化学物質であるということをしっかり認識することが大切。

ニオイが目立つか目立たないかといった個人の感じ方にかかわらずに、化学物質­は外気中よりも室内空気中に多く存在している。

それら化学的ストレスとなる詳細不明の化学物質(多種類の化学物質)を人やペットは呼吸することによって日々体内に摂取して­いるのである。

詳細不明の物質の毒作用を気のせいなどにしていたら手遅れになるという恐ろしい病気。

病名登録2009年。

・・・・・・☆

内容は、CS患者からすれば充分ではないかも知れません。
この病気をご存知ない方たちからすれば、日常生活で当たり前のように使われている香料など化学物質によって、苦しんでいる人々がいることを知ってもらえた機会だと思います。

拡散お願いします。

■6月7日(木)「NHKあさいち」放送

http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/

お知らせメールをいただきました。
<化学物質過敏症 つきあいかたのヒント>さんブログより転載
http://nagsan.blog105.fc2.com/
・・・・・・・☆

「NHKあさいち」で化学物質過敏症
化学物質過敏症のことが「NHKあさいち」で放映されるそうです。

6月7日(木) 「NHKあさいち」 (NHKテレビ 午前8時15分からの全国放送枠)
http://www.nhk.or.jp/asaichi/

南会津のあらかい健康キャンプ村で、
今日取材があったそうです。
どんな番組になるか楽しみです。


全国放送のようなので影響力大きいですよね。
CSを多くの人に知ってもらういい機会になりそうですね。
あちこちに知らせようっと。

・・・・・・☆
たくさんの方に見てもらえたら嬉しいですね。
情報拡散よろしくお願いします。


■電磁波(ES)過敏症youtube

”化学物質過敏症” の ゆきんこ さんのブログから転載させていただきました。

電磁波過敏症のテレビ

電磁波過敏症について 
テレビで取り上げられているの youtubeで見つけました!

私と同じ人 いっぱい いる 


ぜひ ご覧下さい!

・・・・・・☆

私もはじめてみました。

こんな情報、もっと欲しいですね。



■CS支援センターお知らせ

化学物質過敏症支援センター

電磁波についての最新出版です

■【最新版】「生体と電磁波」坂部 貢・羽根邦夫・宮田幹夫 著  
  丸善出版  2012 年 5 月 A5 版  184 ページ  ISBN978-4-621-06532-7
  定価  4,725 円(税込)

 本書は電磁波についての科学的・技術的説明から始まり、電磁波による生体への影響についての医学的な基礎研究、電磁波障害の臨床例、さらには将来への提案、技術的な対策までを示す。電磁波は周波数が異なれば物理的なエネルギーや生体とのかかわり方が異なる。電磁波に曝露されたとき、細胞や組織、器官などのレベルではどのようなことが起こっているのか、最新の文献とともに詳述した日本初の医学・工学連携の専門書。


 CS支援センター会員(個人・購読・賛助・団体)に限り、税込み・送料込みで
4,000円にてご購入頂けます!
申込みはCS支援センター事務局(045-222-0685)まで!

・・・・・・・・・☆

食品・生活用品の情報です。ぜひ参考に!

■【売れています!】
「安全な生活をするための食品・生活用品リスト2009年版」
(A4版148p/上質紙・非再生紙・大豆油インキ使用)
一般¥2,000(10冊以上¥1,600) 会員¥1,600(10冊以上¥1,500)

 内容:化学物質過敏症発症時から日々の生活において困る「食べられる食品」や「使える生活用品・雑貨」の確保。
発症者の経験を通して吟味され選ばれた安全な生活をするための食品・生活用品の情報を一冊にまとめた最新のリストです。
 
ご購入申込みはCS支援センター事務局(045-222-0685)まで!