化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



■CS裁判告知:傍聴呼びかけ拡散願い

■CSニュース:過敏症訴訟で県支部側争う姿勢・高知地裁 
2011.7/16(土)高知新聞・社会1・ p27
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-276.html

原告ご家族からの連絡が入りました。

支援者並びに化学物質過敏症に関心のある方に、出来る限り多くの皆さまの傍聴を呼び掛けています。

患者会は、今まで裁判所施設内に入ることが出来る方々には傍聴の呼びかけをしてきましたが、
今回は、主治医への証人尋問が行われると聞き、ブログでの呼びかけをすることに致しました。
皆さまのご支援と傍聴ならびに拡散をお願いします。

一部抜粋転載します。
・・・・・・☆☆

『公務災害の裁判では、皆さまから暖かいご支援を頂き本当にありがとうございます。

次回裁判のお知らせ
日時・・・2014年1月21日(火)10時~。
場所・・・高知地方裁判所 高知市丸ノ内1-3-5  TEL 088-822-0340

☆現在の主治医の証人尋問が行われます。
原告側尋問60分、被告側反対尋問30分の1時間30分の予定です。

(注)傍聴希望者の入場は、先着順(30人程度)になるそうです。

この病気が社会の認知と理解を得られるよう、三人の医師や弁護士は頑張って下さっています。
ご家族や、化学物質過敏症に理解を示して下さる方がいらっしゃれば、傍聴して下さるようお声をかけて頂けないでしょうか?
どうか、ご支援をよろしくお願いいたします。  「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」患者会員A 』

転載終了
・・・・・・・☆☆
医療従事者をはじめ、一般社会の認知度が余りにも低いため、苦しい裁判が続いています。
患者会、「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」も支援しています。
是非、拡散と傍聴をお願いします。


スポンサーサイト

■読売新聞ニュース・・・環境病の連載始まる

えひめCS・ES患者の会
代表 日野美奈さまより、お知らせと拡散依頼がありました。

以下転載です

・・・・・☆☆

先月読売新聞(全国版)医療情報部のかたから取材を受けました。

12月10日(火曜日)から環境病の連載が始まります。

その第一回目に私日野の化学物質過敏症のことを書いてくださることになりました。

4回目にはビッグコミックスペリオールで連載中の「かびんのつま」の作者
漫画家のあきやまひできさんの奥様のケースも記事になるようです。

ぜひぜひ、お知り合いの方にも読んでいただけますようご宣伝下さい。


化学物質過 敏症や電磁波過敏症のことを
少しでも多くの方に知っていただくきっかけになればと願っております。

よろしくお願いいたします。


以上全文転載終了

・・・・・☆☆

私たちも一斉メールでお知らせします。
たくさんの方々に、関心を持って読んでもらえるよう活動します。
拡散よろしくお願いします。





人権ふれあいフェスタ・パネル展が終了しました

人権ふれあいフェスタ・パネル展が終了しました。

http://huukumonmo.exblog.jp/20076966/

せっかく皆さまに見ていただきお話を聞いてもらえるチャンスでしたのに、残念でなりませんでした。
狭い中央公園内で、色々なコマがあり発信をしているようにみえますが、それぞれが会話を大騒音にかき消されていました。

小さい子どもさんに向け、アンパンマンや踊りなどが絶えず大音響で鳴り響き、大声での会話になるので防毒マスクでは殆ど会話が成立しないし、キーメイトマスクにしてもとても疲れてしまうということになって大変困惑しました。

私たち患者は勿論、小さな子供さん、車いすでの来場者の方々への配慮は・・・
面白いことがあると多くの方々は集まってくれるのでしょう。
でも環境はどうなんでしょう。

[人権ふれあいフェスタ]と言うネーミングですが、ふれあうチャンスが少なかった私たちはとても残念な思いで退場せざるをえません。

患者はこの場に居られないのでしょうか・・・

短時間ではありましたが、この病気を知りたい方の質問もあったり、香料に対する苦情を訴えたり、困っている症状での相談などもありました。
もう少し滞在時間を増やせれば、お話が出来るはずなのです。

私たちは[化学物質過敏症☆知ってね]活動をしたいだけなのです。
今後どうすれば良いのでしょう!!



第17回人権ふれあいフェスタは明後日!

開催は、明後日8日日曜日!!。

第17回人権ふれあいフェスタinパネル展示

http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-457.html

午前中(10:00~12:00)は現地で活動予定です。
多分香料臭で、早々に退出しなくてはいけなくなるでしょう。

症状が強くなれば帰宅困難もある病気です。

危険が伴うような活動は避けなくてはいけないのですが、
患者が実際に傍にいて体験を話すことで少しでも認知をしてもらえればと行動してしまいます。

どうぞ足を運んで見てください!
化学物質過敏症で苦しむ人がいることを知ってください!

私たち患者も、普通の社会生活を送ることができる環境を望んでいます。

普通に呼吸ができる環境が欲しい。
安心して息のできる家を探してます。
育児や家事をしても寝込まなくてよい体が欲しい。
学校にいきたい、勉強したい、働きたい・・・
買い物にいきたい、友人知人と一緒に出かけたい・・・等々

まだまだたくさんあります。
多くの患者さんの叫びです。

ご自由に持ち帰りいただける資料を置いてあります。
一緒に考えてください。
お待ちしております!!