化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



■強い香料の柔軟剤が原因で化学物質過敏症に・ニオイで家庭崩壊

強い香料の柔軟剤が原因で化学物質過敏症に
ニオイで家庭崩壊



ナオルヨブログ~南会津・あらかい健康キャンプ村&健康市場だより~から一部転載
http://blogs.yahoo.co.jp/naoluyo_21sense/55341384.html

*国会でも取り上げられつつある社会問題(^_^;)

衆議院議員丸山穂高君提出
「柔軟仕上げ剤による香料公害に関する質問」に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b186237.htm

*無香料の柔軟剤が発売!って、ほぼ宣伝、ステマに近いですが(^_^;)方向は無添加へ。

当たり前のように使う匂いの強い柔軟剤。実は危険だった!?
http://matome.naver.jp/odai/2138018878822787501
匂いがしない…!無香料の柔軟剤に待ってましたの声が続出している
http://matome.naver.jp/odai/2141800705841737301

・・・・・・・・・☆
気温の急上昇により、近隣からのニオイに体調を崩している方が急増しています。
今一度、強い香料、残香性の高い柔軟剤の使用をストップして、無添加生活をお願いします。


スポンサーサイト

■CS裁判記事・高知新聞2015・5・27

皆さまに傍聴並びに拡散のお願いをしてきましたCS裁判が、2015・5・26(火)高知地方裁判所において、判決が言い渡されました。

27日高知新聞朝刊・23面社会3に記事が掲載されました。
☆・・・・・・・☆

過敏症発症「公務外」取り消し請求棄却   高知地裁

勤務先の小学校で放置された松食い虫駆除剤で化学物質過敏症を発症したとして、県東部に住む女性が、「公務外災害」とした地方公務員災害補償基金県支部に認定取り消しを求めた訴訟の判決が26日高知地裁であり、石丸将利裁判長は原告の訴えを棄却した。
 判決によると、女性は同校に2004年から勤務し始めて間もなく、皮膚炎を発症。同年8月末には白い液体が漏れ出ている松食い虫駆除剤の缶を家庭科室周辺で見つけ、校長の指示を受け素手で処理した。
その後、女性は頭痛や手足のしびれなど体調を崩し、07年に化学物質過敏症と診断された。
 石丸裁判長は、女性が働く前にアレルギー性結膜炎を発症していたことなどを指摘し、女性の体調不良が駆除剤に触れたことが原因かどうかには「疑問を差し込む余地が十分にある」として女性の訴えを退けた。



以上記事終了
☆・・・・・・・☆
当事者でもない私どもが言える立場ではありませんが、記事も掲載されたのでブログにアップしました。

19回にわたり、争ってきた裁判でした。
相手方が、化学物質過敏症そのものを否定し続けてきたことを認めたことは、特記されることではないかと思われます。
とても残念な結果ではありましたが、一歩前進ではないかと考えます。

本日は、たくさんの皆さまのご支援心より感謝し、とりあえずの報告とさせていただきます。





■公務災害認定裁判告知:傍聴と拡散依頼

この記事は裁判当日まで、固定しておきます。
よろしくお願いします。

■公務災害認定裁判告知:傍聴と拡散依頼

第19回
判決言い渡し
◆日時・・・2015 年5 月26日(火) 午前9時50分~
◆場所・・・高知地方裁判所
  高知市丸ノ内1-3-5 TEL 088-822-0340


・・・・・・・☆☆
原告化学物質過敏症(CS)患者さんからの投稿を編集し一部転載します。

公務災害認定裁判をしております ゆるゆる仲間のAです。

皆様に見守って頂きました裁判も、判決が言い渡されることになりました。

CS ・ESの患者である私が、長い間裁判を続けてこられましたのは、沢山の皆さまのご協力ご支援のお陰と深く感謝し、心よりお礼を申し上げます。

小学校が被災場所だったため、被害が児童におよぶ心配もありました。
幸いにも、被災日は夏休み最後の日(平成16年8月31日)で、児童は1人もおらず、1日違っていたら被災者は私だけではなかったかもしれません。
私と同じく発症し苦しい思いをする子どもがいなかったことが、何よりの救いとなっています。

これまで多くの困難がありましたが、CS ESの勉強をして下さった弁護士の皆さま、関わって下さった3名の医師.の意見書や証言で、CSへの理解が深まったことを信じ、希望を持って、判決を待ちたいと思っています。

今はただ皆様への感謝の気持ちで一杯です。
長い間本当にありがとうございました。

・・・・・・・☆☆
参考資料

裁判の経緯ブログ
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-533.html

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間


国立病院機構 盛岡病院☆全国初!グリーンライトアップ

独立行政法人国立病院機構 盛岡病院

全国初!グリーンライトアップ

投稿者 : webadmin 投稿日時: 2015.05.18 (102 ヒット)


化学物質過敏症の世界規模の啓発シンボルカラーのグリーンライトアップを、ナイチンゲール週間に併せて行いました。

化学物質過敏症は、たばこ、香料、農薬や除草剤散布、有機溶剤などの曝露により発症する可能性があり、重症化すると仕事や日常生活にも支障が出てくる疾患です。
日本では、少なくとも70万から100万人程度の患者がいると推定されていますが、認知度が低く、また、国としての対策も未だ十分ではありません。
化学物質過敏症の患者にやさしい環境は、全ての人々にとって良い環境であることが十分周知されていないため、化学物質過敏症の啓発を図る目的で行いました。

http://www.moriokahosp.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=188

・・・・・・☆☆
今回のライトアップは、とても心強いメッセージを発信することが出来たと思います。
私たちが待っていた<可視化>です。
来年は、全国各地でライトアップに参加してくださるようお願いしてみたいものです V(*^^*)V


◆ライトアップのお知らせ!

「CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク」HPより転載させていただきました。
http://cfs-sprt-net.jimdo.com/

◆5月12日のみ
青森ベイブリッジを、CFS(慢性疲労症候群)のブルーライトアップ
MCS(化学物質過敏症)のグリーンライトアップします!


◆ 国立病院機構盛岡病院のグリーンライトアップ
5月11日(月)~17日(日)18:30~20:00が決まりました。
点灯式は5月11日(月)18:30に行われます。

ようこそ独立行政法人国立病院機構盛岡病院ホームページへ! -
http://www.moriokahosp.jp/



『化学物質過敏症のグリーンライトアップ』のページ
https://www.facebook.com/events/487460341412243/
を作ってくださった、CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク の会長様の方へ、イベントの写真などを送っていただける話となっているとの事で、なんらかの写真が上記ページに掲載されると思われます...
...
・・・・・・・・☆
知ってください☆
アピールするチャンスです。
一緒に啓蒙活動へと思い記載しました。



映画と講演会のお知らせ

映画と講演会

2015年5月31日(日)

■映画:PM1:30~(57分) ミツバチからのメッセージ
■講演:PM3:00~
     講師「岡田幹治」フリージャーナリスト
     「ミツバチ大量死は警告する」

■会場・・・愛媛県東温市中央公民館(2F)大ホール
       東温市田窪2370(駐車場有) 
       TEL089-964ー1500
■時間・・・PM1:00~
■入場料・・・1、000円

■主催  「化学物質過敏症」愛媛連絡会