化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「障害者差別解消法」が制定されました。

ナオルヨブログ
来春施行の「障害者差別解消法」で社会がどうシフトするか、できるか?
http://blogs.yahoo.co.jp/naoluyo_21sense/55383524.html

以下一部転載
・・・・・・☆
この法律では、主に次のことを定めています。

①国の行政機関や地方公共団体等及び民間事業者による「障害を理由とする差別」を禁止すること。

②差別を解消するための取組について政府全体の方針を示す「基本方針」を作成すること。

③行政機関等ごと、分野ごとに障害を理由とする差別の具体的内容等を示す「対応要領」・「対応 指針」を作成すること。

 また、相談及び紛争の防止等のための体制の整備、啓発活動等の障害を理由とする差別を解消するための支援措置について定めています。


<障害を理由とする差別とは?>

障害を理由として、正当な理由なく、サービスの提供を拒否したり、制限したり、条件を付けたりするような行為をいいます。

 また、障害のある方から何らかの配慮を求める意思の表明※があった場合には、負担になり過ぎない範囲で、社会的障壁を取り除くために必要で合理的な配慮(以下では「合理的配慮」と呼びます。)を行うことが求められます。

こうした配慮を行わないことで、障害のある方の権利利益が侵害される場合も、差別に当たります。


<社会的障壁とは?>

障害のある方にとって、日常生活や社会生活を送る上で障壁となるようなものを指します。
1)社会における事物(通行、利用しにくい施設、設備など)
2)制度(利用しにくい制度など)
3)慣行(障害のある方の存在を意識していない慣習、文化など)
4)観念(障害のある方への偏見など) などがあげられます。

転載終了
・・・・・・☆
これから学ばなくてなりません。
成熟した社会人となるには、まず知ることからです。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。