化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



◆シャンプーの香りが引き起こす危険な化学物質過敏症。

「いい香り」と思うその感覚、大丈夫?シャンプーの香りが引き起こす危険な化学物質過敏症。
http://macrobiotic-daisuki.jp/shampoo-kiken-kagakubusitsukabin-16214.html

シャンプーやリンスに含まれる香料は自然の植物から抽出された香りもありますが、多くは石油やコールタール(石炭)などから抽出された成分の芳香性の化学物質です。

それは本当に「いい香り」なのでしょうか?

原因不明の頭痛や吐き気、めまいなどの症状に悩んでいる方。
もしかしたらその症状はシャンプーやリンスなどに含まれる「香料」のせいかもしれません。

香りが不調を引き起こす「化学物質過敏症」という病があるのはご存知でしょうか。
さまざまな種類の化学物質に反応して苦しむ化学物質過敏症。
重症になると、仕事や家事が出来ない、学校へ行けないなど、通常の生活ができなくなる深刻な「環境病」です。

シャンプーの成分表示を見るとよく「香料」と書かれていますね。
いったい、何のどの成分を使った香料なのでしょうか?

実はどんな香料が使われているか公開する義務がありません。
では、香料の害を避けるにはどうしたらいいのでしょうか。

具体的には

◦無香料のシャンプーを使う
◦無添加の石けんでシャンプーをする
という2つの方法があります。

刺激の強い合成香料に囲まれていると、より強い刺激を求めていきます。

天然のだしを使っていると化学調味料の味がわかるのと同じように、香料を使わなくなると、かすかな草花の香りが「いい香り」と感じられるようになります。

脱・香料のシャンプーのためのヒントをまとめてみました。
香りが原因で起きる病気「化学物質過敏症」

**さまざまな種類の微量化学物質に反応して苦しむ、化学物質過敏症(Chemical Sensitivity=CS)。重症になると、仕事や家事が出来ない、学校へ行けない…など、通常の生活さえ営めなくなる、極めて深刻な“環境病”です。
出典 化学物質過敏症支援センター**
化学物質が原因で起こる不調は誰にも発症の可能性があります。なかには「更年期障害」「 精神疾患」と別の病気として診断されたり「原因不明」と放置されている潜在患者も多くいます。

化学物質過敏症によって起こる症状は、湿疹やめまい、耳鳴りなどの症状から腎臓の機能障害まで非常に広範囲で人によって様々です。もし、原因不明の体調不良に悩まされているとしたら、香料を見直してみることも1つです。

「ケミカルシャンプーを使用していた人の羊水からシャンプーの匂いがする」という俗説は嘘か本当か
gahag-0087939170
「経皮毒(けいひどく)」という言葉はご存知でしょうか。

経皮毒(けいひどく)とは、日常的に使われるシャンプーや洗剤などを通じて、皮膚から化学物質が吸収されることとして、竹内久米司氏が「 経皮毒―皮膚から、あなたの体は冒されている! 」という本で使用している造語です。

「羊水がシャンプーの匂い」という話は「経皮毒」と結びつけられて語られています。

産婦人科医の池川明氏は「シャンプーの匂いがする羊水を経験している」と、講演会で発言されているそうです。「羊水からお花の香りが… ~赤ちゃんは大丈夫!?~」という直球な演題で2013年に講演会を行っています。

しかし、実際に羊水からシャンプーの匂いがしたかどうかTwitterで産婦人科医の方に経験談を募集したところ「羊水からシャンプーの匂いがする・・なんてことはありません」という結果だったそうです。
「羊水からシャンプーの匂い」は一人歩きした伝説、マーケティング目的で女性を脅すための格好のエサと考える人もいます。
参考サイト:シャンプー・羊水・経皮毒 – うさうさメモ(http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/20150628/p1)

化学物質を代謝・排泄するには酵素がたくさん必要Uncapped amber medication bottle and tablets
皮膚から吸収された香料などの化学物質は普通に代謝・排泄されるのでしょうか。

「薬剤師は薬を飲まない」を書いた薬剤師の宇多川久美子さんは「薬の乱用は酵素のムダ遣い」と言っています。

**慣れ親しんだ自然のものであれば、酵素はその分解の仕方をよく心得ています。しかし、薬は合成品の王様で、それを服用すると私たちの身体はその小さな一粒を分解しようと、必死に酵素を使うのです。

自然の食べ物ならば肝臓で「代謝」されますが、異物の場合は、単なる代謝ではなく「解毒」とも言います。解毒は通常の作用ではなく、非常事態に行われることなので、多くの酵素を必要とします。

参考「 薬剤師は薬を飲まない」「それでも薬剤師は薬を飲まない–食事が変わると、健康になる」宇田川久美子著**

これは、シャンプーやリンスに含まれる化学物質も同じことで、皮膚から吸収した化学物質を代謝しようと多くの酵素を使い、結果、体温が下がり免疫力が低下します。

マクロビオティックの陰陽という考え方でも化学物質は極陰性で、吸収し続けると陰性の不調(意欲の減退、思考の低下など)を引き起こすことは十分に考えられます。

シャンプーに含まれる香料の種類
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シャンプーに含まれる香料には大きく分けて「天然香料」と「合成香料」の二種類があります。

合成香料
合成香料は、石油やコールタール(石炭)などから抽出された成分に500種類以上もあるといわれている化学物質のなかから数種類を合成して人工的につくられる芳香性の化学物質のことを言います。
また合成香料はコストを抑えて大量生産することができるので低価格で商品を購入できるという点もメリットの1つです。

私も数年前まではドラッグストアに並ぶ一番安いものを購入していました。

天然香料
植物や果物などから抽出したエッセンシャルオイル(精油)などの天然素材を原料として作られる天然の香りをそのまま楽しむ香料で、化学物質は含まれていません。

精油は古代エジプトの時代から薬や香料として使用されてきました。
しかし、どんな香料が使われているか公開する義務はなく合成香料、天然香料どちらも成分表示は「香料」となっているので見分けがつかないのです。

つわりが原因で見直したシャンプーの香料
7H0A2968
私自身、以前からシャンプーや洗剤の香料が苦手でしたが知識も周囲に詳しい人もいなかったので、TVでよくCMが流れているシャンプーを購入していました。

しかし、長女を妊娠してつわりが始まると同時にシャンプーの香りが急にいまいましく思えてしまいました。吐き気などの症状が出るほどではありませんでしたが、お風呂が臭くて「うっ」となっていました。

以前からシャンプーやリンスのヌルヌルが好きではなかったので、つわりを期に石鹸シャンプーなど色々なことを試してきたので、ご紹介したいと思います。

脱・合成香料シャンプーのためにできること

ご自身が使っているシャンプーに何が含まれているか成分をチェックする
DSCF3315
まず第一に、ご自身が今使っているシャンプーがどのような成分でできているか見てみましょう。
「成分良好」「オーガニック」という製品でも、成分表を見ると、驚くほど複雑な組成です。

私は妊娠するまで成分表示を見る習慣がなく、パッケージやCMが良さそうなものを見て買っていました。そういう方は多いのではないでしょうか。

無香料・添加物の少ないシャンプーを選ぶ
次のステップとして、無香料で添加物の少ないシャンプーを選びましょう。

あまり高価すぎても続かないですし、私自身、400ml詰め替えで200円以下の激安シャンプーを使っていたので、成分良好で安いものを必死で探しました。
おすすめはカウブランドの無添加シャンプーです。
低価格ながらも成分良好で、近所のスーパーにも比較的置いてある率が高いです。

無香料・無添加な石けんシャンプーに挑戦!
gahag-0015577149
地球に優しい天然の界面活性剤といえば「石けん」です。

浴用石けん(化粧石けん)の中には様々な添加物が含まれるものもありますが、「石けん素地」だけで出来ている「無添加石けん」を選ぶと香料も入っていません。
髪や毛穴の化学物質を落としてくれるので、生まれたての髪を取り戻すことができます。

石けんシャンプーのやり方
1.洗う前に髪をブラッシングする
2.ホコリを落とすようにお湯で髪の毛をすすぐ
3.液体せっけんでも固形石けんでも、とにかく泡立てる!!これが最大のコツです
4.お酢、クエン酸などを薄めた酸性リンスを髪にいきわたらせて、お湯で洗い流す
5.タオルで優しく水分をふき取る
参考サイト:石鹸シャンプーの上手な仕方 – 石鹸百科(http://www.live-science.com/honkan/jissen/shampoo.html)

石けんシャンプーはきしむ、ゴワつく?
石けんでシャンプーをすると髪がゴワつく、きしむという声もありますが、それは石けんのアルカリ性によるもので、髪が傷んでいたり、髪質や住んでいる場所の水質によっては合わない人もいます。

石けんシャンプーのメリット・デメリットをそれぞれまとめてみました。

石けんシャンプーのメリット
1.生分解性が高く、環境にやさしい。
2.洗浄力が高いので、しっかりシャンプーで洗いたい時には良い。
3.洗い上がりがスッキリして、爽快感がある。
4.歴史が長く(古くから)使われているので安心。
5.天然原料。無添加。

香料や化学物質を避けるなら、石けんシャンプーはとても有効です。
石けん1つで洗髪、掃除、浴用と使えるのでお風呂がとてもスッキリします。

石けんシャンプーのデメリット
1.洗浄力が高すぎ、余分な脂分(皮脂)を取り去ってしまう。
2.洗い上がりの髪の手触りが悪く、キシミやすい。
3.洗浄力が高すぎるので、カラー(毛染め)の退色も早い。
4.アルカリ性のため、肌に刺激がある。クエン酸等で中和しないといけない。
5.泡立ちが、温泉などの硬水や頭皮の分泌物の状況で、悪くなる場合がある。
6.人によっては、フケなどが多くでる。
7.石鹸カスが残留しやすい。
8.石鹸シャンプーに慣れるまで、3ヶ月~半年かかる。
参考:石鹸シャンプーについて/石鹸シャンプーの長所、短所とは?(http://aspiral.jp/hair/sek-shampoo.html)

私は現在ロングヘアなので、無添加無香料のシャンプーを使っていますが、ショートの頃は石けんシャンプーをとても気に入って使っていました。
髪が短い方、赤ちゃんや髪の短いお子さん、薄毛や抜け毛が気になる方、水の硬度が軟水に近い場所にお住まいの方には石けんシャンプーはとてもオススメです。

おすすめ石けん
石けんはいろいろなメーカーから出ていますが、シャボン玉、ミヨシ、カウブランドの昔ながらの石けんメーカーがおすすめです。

近所のスーパーにも置いてあるので比較的手に入りやすいと思います。
個人的に初めての石けんシャンプーにおすすめなのは「アレッポの石けん」です。
アレッポの石鹸はオリーブオイルとローレルオイルから作られた完全無添加のオリーブ石けんです。
作る際に、石鹸職人が口に含んで石鹸の質を確めるくらい、人体に害のないものなのです。
オリーブオイルとローレルオイルが、石けんの高い洗浄成分で取り去った皮脂を補ってくれます。
ただ、森というか沼のような香りが苦手だという人もいるようです。

人工的な香料のない世界
gahag-0077163172
あなたの脱・香料シャンプーのためのヒントは見つかりましたか?

長女の妊娠を期に家の中にある様々な洗剤を香料のないものに変えるまでに1年ほどかかりました。家の中に香料がなくなったことで、草花の香りや雨の匂いなど、かすかな香りを感じられるようになりました。

ヘアカラーをした後に香料の入ったシャンプーを使うことがありますが、洗っても洗っても4〜5日は髪から人工的なお花の匂いが消えなくて「一体何のためにこんなに香りを強くする必要があるのだろう?」と感じました。
毎日使っている頃は何も感じませんでしたが、香料から離れてみるとその強さがわかります。
メーカーが全成分表示をしている以上は、体への影響は消費者の責任です。表のパッケージだけではなく、しっかりどのような成分でできているか確認する習慣が皆様に定着することを願っています。

すでに成分表示をちゃんと見るよ!という方は石けんシャンプーなど、より化学物質を体に入れないような選択をすると、体も喜ぶと思います。
ちょっとした不調が治ったり、体の変化が嬉しいですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね!

~~~~~~
以上転載終了
スポンサーサイト