化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第20回じんけんふれあいフェスタに参加しました。

第20回じんけんふれあいフェスタに参加しました。

天気予報では午後から雨とのこと、できるだけ降らないでと思いながら搬入。
9時集合にはまだ雨は降らずホッとしたのですが、残念ながら雨粒も大きく
なって会場は、傘をお持ちでない方もいらして雨宿りついでにパネルを見て
いってくださる方、資料を持ち帰る方がいらっしゃいました。

貼るホッカイロをつけて待機してましたが、雨と震えるほどの寒さには勝てず
「ご自由にお持ち帰りください」と少しばかりの資料をテーブルに置き退出
してきました。











スポンサーサイト

【 第20回じんけんふれあいフェスタ(12/4)でパネル展 】

【 第20回じんけんふれあいフェスタ(12/4)でパネル展 】

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間は、パネルを展示します。

第20回じんけんふれあいフェスタ
12月4日(日) 9:30~15:30
高知市中央公園

ゆるゆる仲間のブースは、東入口付近です。
化学物質過敏症のパネルを、十数枚展示しますので、せひお立ち寄りください。

スッタフは9:30に現地入りしていますが、長時間ブースに居ることは難しいと思われます。
ぜひ皆様にお知らせください。よろしくお願いします。

詳しくは・・・高知県人権啓発センターHP
http://www.kochi-jinken.or.jp/wevent/?q=grp03|92





「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」勉強会報告

「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」 勉強会
2016・11・13(日) 木と人・出会い館において勉強会がおこなわれました。

患者と家族、社労士、医師が集い、実りの多い会が無事終えることができました。

木と人・出会い館・塩田館長も参加され、化学物質過敏症患者の実情などに耳を傾けてくださって、
フェイスブックに掲載してくださいました。


木と人・ 出会い館
http://deaikan-info.seesaa.net/article/443893705.html

*~*~*~*~*~*~*~*
2016年11月13日


「化学物質過敏症 ゆるゆる仲間」の皆さん

エコハウス木と人・出会い館に穏やかな風と日差しが
差し込み、気持ちの良い季節です。

本日初めて、化学物質過敏症の「ゆるゆる仲間」の会の
方々が利用してくださってます。

国立病院機構高知病院で化学物質過敏症外来の
小倉英郎医師によると、
「化学物質過敏症とアレルギーは
全く別で、化学物質過敏症は多くの場合、
揮発性の化学物質を吸ってしまうことで、
血流を介して感受性をつかさどる脳細胞に影響が及び発症する」
と、説明されています。

患者の方々の集まることができる、数少ない場所に
エコハウスを生かしていただけたら、
木の家の良さが、ますますわかっていただけるかなと。

「ゆるゆる仲間」の会の代表の方より
エコハウスは風通しが良く、化学物質が少なく、
何より建ててから年数が経っていることが
新築の家と違って良いとのこと。

化学物質過敏症の方の中には「杉」「ヒノキ」がダメな
方もおられ、一概には言えませんが、地域材を使い
それも無垢の材が多い、ここエコハウスの
気持ちの良さは、言葉にせずとも、
体が正直に感じているのではと、実感しました。

新築、改築を機に症状が現れることも多くあるとのこと。
社会での理解はまだまだ進んでいませんが、
エコハウス木と人・出会い館が少しでも
お役にたてたら、、、と思います。

*~*~*~*~*~*~*~*
ご配慮、ご協力に、心より感謝申します。
今後も、会場利用させて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。