FC2ブログ
化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



■テレメンタリー2018「カナリアたちの叫び」(化学物質過敏症) 動画

北海道TVで放送された番組です。

テレメンタリー2018「カナリアたちの叫び」(化学物質過敏症)

高知県では、TV旭がありませんので、まだ放送されていません。

動画配信を張り付けましたので、ぜひご覧になってください。

https://www.youtube.com/watch?v=iFAwS04R1ts&feature=share&app=desktop





スポンサーサイト




■日本医師会・NO.508 健康ぷらざ 小児科医医師 渡辺一彦

日医ニュース  平成30年10月5日

日本医師会 NO.508 健康ぷらざ
 
香料による新しい健康被害も
  ー化学物質過敏症ー
   指導:渡辺一彦小児科医院 院長 

健康ぶらざ
http://dl.med.or.jp/dl-med/people/plaza/508.pdf
体調不良の原因は‘香り‘? 

最近、香料付きの柔軟剤、石けん・洗剤、消臭除菌スプレー、
化粧品、制汗剤、文房などが広く出回っています。
その香りは家庭内だけではなく、学校、職場、店舗などの施設、
公共の建物、交通機関、そして時には公園や道路にまで漂っていることがあります。
 
世の中にはそうした香りを心地よいと感じる人もいます。
さらに一部にはそれらの香りによって頭痛やめまい、吐き気咳き込み、皮膚のかゆみ、
眼・鼻・喉のヒリヒリ感、全身倦怠感集中力などが生じる人もいます。

化学物質過敏症の一種

これらの症状は香料による化学物質過敏症(CS)かもしれません。
香料が含まれる製品は刺激が強くなったり、効果が長持ちするようになっています。
香料による新たな「公害」であり「香害です。
 
 いったん香料による不調を感じると、次から次へと身の回りの物質に反応し、
生活が不自由になることや、健康被害が広がり重症化することもあります。
発症には個人差があるため、「大げさ」「神経質」と受け取られることもあります。
 
また香料を使った製品は、育児、保育の現場でも使用されており、不調を訴える
ことができない乳幼児に将来どんな影響があるのかも心配です。

*CSは香り以外の物質によることもあり、「無香料」と記されているものも安全とはかぎりません。

香料製品との相性を知ろう
 残念ながら、現在のところCSを治す薬はなく、換気や空気清浄機、活性炭入りのマスク
を使っても効果は限定的です。

治療としては、誘因となる物質を回避し、良好な環境で生活を続けるしかありません。
 まずは使用している香料製品が、あなたに、また周囲の人に健康被害を起こす可能性
があることを認知してください。