化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



関西ろうさい病院シックハウス診療科再開

関西ろうさい病院がシックハウス診療科を再開されました。

****************
以下HPより

シックハウス診療科については、昨年10月以降の休診で皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、4月17日(金)より診療の再開を予定しておりますのでお知らせいたします。


環境医学研究センター(シックハウス診療科)
住居環境に由来する健康障害を総称してシックハウス症候群と呼ばれています。また、低濃度の化学物質暴露による健康障害を認める方もいます。

近年、住居による揮発性化学物質の健康障害が注目されていますが、職場や教育施設などでも、同様の健康障害が認められることがあります。

シックハウス症候群を診断・治療する医療施設は全国でも限られます。当院ではシックハウス症候群を中心に揮発性化学物質による健康障害を診療・研究するため、環境医学センターを設置しています。

環境医学研究センター(シックハウス診療科)では住居・職場・教育施設における揮発性化学物質の健康障害を疑われる方に対して、健康障害の診断・環境改善指導などを中心に診療しています。
また、これらの健康障害に対する診断・治療法の確立のための研究も行っていきたいと考えています。

***************

全国的に、化学物質過敏症外来が減少または閉鎖されている時期です。
診療再開はとても心強いことだと考えます。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する