化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会議場 探 し

高知市市民サポートセンター

以前から、患者以外の方々との情報交換場所を探していました。
自分たち患者には安心な場所(喫茶やレストラン)では、色々差し支えることもあり、会場費など問題は様々です。

何ヶ月も前から話しには出ていたけれど、体調がUPするのを待って一日延ばしにしてして見たものの、いつ快調になるのか目途が立たないので、まずは、施設内見学を申し込みスタッフ3名で出かけてみました。

高知市中心部にあり、集合場所としては良い場所です。
駐車場は直ぐ前にコインパーキング、近隣にもパーキングがあり車移動の私たちには条件的には良さそうです。

建物内2Fにサポートセンターと行政部門があり、一部は併用スペースです。
使用したいのは窓の開閉が出来る大会議場、当日は使用中につき隣の小会議場を見学。
空気環境は、安全とは言えません。(印刷ブースがあります)

ワックス並びに消毒などの情報もお聞きしました
ワックスは共有部分に、害虫駆除も一年に一度11月頃に行われる。施行が決定すれば知らせてくれることに。
トイレには芳香剤・消臭剤も無し。
強制換気は無し。

ボランティアスタッフの中のお一人は、CS外来受診経験者のようです。
私たちの話を良く聞いて的確にアドバイスををしてくれます。
決死の覚悟で見学に行ったものですから、とても心強く安心して話すことができたのでした。

建物内の大体のことはお聞きすることが出来ました。
使用申請書を提出しなくてはいけませんが、まだ据え置き中。

シックスクール問題、8/29こうちボランティアフェスティバル等の対応で、時間が足りません。
ボランティアフェスティバルに出展することでも、サポートセンターのスタッフに助けてもらっています。

もうしばらく、時間が必要です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。