化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■坂部貢医師講演会:においと化学物質過敏症

みやぎ化学物質過敏症・アレルギーの会 ~ぴゅあぃ~
http://skf.blog.jp/archives/7490966.html
坂部貢医師講演会情報
http://skf.blog.jp/2016-7-31.pdf

においと化学物質過敏症
嫌なにおいを嗅いだ時、脳では何が起きているか?
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議年次総会記念講演会

日時:2016年7月31日(日) 
午後2:00~4:00
会場:豊島区立生活産業プラザ3階大会議室

東京都豊島区東池袋1-20-15
JR山手線、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線)、西武池袋線、
東武東上線(各駅「池袋駅」東口下車徒歩約5分)

資料代:1000円(会員500円)
参加人数把握のため、ご参加希望の方は
ファクス(03-5368-2736)かメール
kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp)でご連絡下さい。

なお、当日午後1:00から2:00まで当会の年次総会も同じ場
所で開催されます。ぜひ御参加ください。
主催:NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
〒136-0071東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階
   Tel.03-5875-5410 Fax.03-5875-5411
Homepage: www.kokumin-kaigi.org Email: kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp

 柔軟剤などの強い香料が原因で体調不良を訴える人が増えています。
良いにおいを嗅いだ時と、不快なにおいを嗅いだ時では、私たちの脳の反応はどのように違うのでしょうか?
 また微量な化学物質に反応する化学物質過敏症の人も増えています。
化学物質過敏症の人では、においに対する脳の反応に違いがあるのでしょうか?
 
環境省は6年前から「環境中の微量な化学物質による健康影響に関する調査研究」を実施中です。
また厚労省は室内空気汚染対策のために「シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」を開催中です。

その両方の委員会の中心メンバーで化学物質過敏症研究の第一人者である東海大学の坂部貢先生に、最先端の研究成果をご紹介いただき、におい被害と化学物質過敏症の共通点、また被害軽減のための対策について考えてみたいと思います。
どうぞご参加ください。

2:00~2:05 開会あいさつ
2:05~3:35 坂部貢氏講演   (東海大学大学院医学研究科先端医学専攻教授)
3:35~3:55 質疑応答
3:55~4:00 閉会あいさつ

参加申し込み書(Fax.03-5875-5411)
お名前                                   
御連絡先 電話かファクスかメールアドレス
主催:NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
〒136-0071東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階
   Tel.03-5875-5410 Fax.03-5875-5411
Homepage: www.kokumin-kaigi.org Email: kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。