FC2ブログ
化学物質過敏症・ゆるゆる仲間
化学物質過敏症(CS)と共に、ゆるやかに支え合って暮らしたい。体調により 直ぐにお返事出来ない事もありますが、書き込みお待ちしています♪

プロフィール

前向きな気持ちで
楽しい事を分け合って
お互いに助け合って・・・

yuruyuru

Author:yuruyuru
ゆるゆる仲間へのメール



カテゴリー



ブログランキング

クリックお願いします



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



「香害ウオッチ・岡田幹治」第1回~第3回

岡田幹治さんが「香害ウオッチ」として記事を書かれています。

下記記事をご覧の上、ご自身の身の回りの環境にも目を向けて改善いただけたら嬉しいです。


【香害ウオッチ・岡田幹治】

「香害」という新たな公害の存在が注目されています。
柔軟剤などに含まれた微量の化学物資に反応して、頭痛がしたり息が苦しくなったりして、仕事ができず、退職せざるを得ない人たちもいます。
香りなどを売りにしたさまざまな商品が開発される現代社会の生み出した“病”です。
職場や家庭で広がる香害の実態をお伝えします。

◇ ◇ ◇

2018.1.5. 第1回
【柔軟剤のニオイで不調に、退職まで…「香害」という新たな公害】

柔軟剤などに含まれる微量の化学物質に反応して、頭痛がしたり目がかすんだり、息が苦しくなったりして仕事もできなくなる人たちが増えている。
「香害」という現代社会が生み出した新たな公害が職場や家庭に広がっている。

http://diamond.jp/articles/-/154208

2018.2.1. 第2回
【「ニオイ気にし過ぎ」社会が“香害”被害者を増やしている】

消臭・芳香剤などの成分に反応して頭痛・めまいなどが起きる「香害」の被害者を急増させているのは、「ニオイ(体臭)を気にし過ぎ」る社会だ。
職場での人間関係の希薄化が、他人のニオイに過剰反応する一因になっている。

http://diamond.jp/articles/-/157912

2018.3.22.第3回
【学校で「香害」に晒される子供たち、授業は校庭の片隅で】

職場だけでなく学校でも「香害」に苦しむ生徒、教師が増えている。
校舎に入れず校庭で授業を受けざるを得ない子や登校できなくなった子もいる。
学校現場で「受動喫煙防止」と同じような対策を考える時だ。

http://diamond.jp/articles/-/164198
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する